株式会社奈良ホテル(奈良市高畑町1096、代表取締役社長:森本昌弘)は、2022 年
3 月19 日(土)から4 月30 日(土)までの期間、「桜」をテーマにした期間限定フレンチ「SAKURA ディナー」を発売いたします。
 メインダイニングルーム「三笠」料理長 新谷 充生が贈るこだわりのメニューは、
一品一品に春のカラーやテイストを加え、春の訪れを表現した色鮮やかなコース料理です。
やさしい味わいのゆり根のスープには、桜の花を浮かせ春らしさをプラス。桜カラーの氷の器に春野菜や鯛のマリネを盛り付ける前菜は、冬の大地から小さな葉が芽吹き、花が咲く様子を表現した芸術的な一皿です。魚料理は、和の技法で作る「甘鯛の桜蒸し」と洋風の「ブイヤベース」を融合させた新たな試みの逸品。桜の葉特有の香りがアクセントとなり、絶妙なハーモニーを奏でます。また、肉料理には奈良井上本店のイケダ醤油ポン酢を、デザートには奈良萩原農園の苺を使用し、奈良のテイストも味わえる内容に仕上げました。
 コース全体で春らしさを表現する期間限定フレンチ「SAKURA ディナー」をこの機会にどうぞお楽しみください。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

奈良ホテル

前へ | 次へ