一般社団法人フェーズフリー協会は(東京都文京区)は、2022年1月17日  より
『第2回フェーズフリーアワード』を開催いたします。
このアワードは生まれて間もない言葉である「フェーズフリー」についてを分かりやすい形で皆さんに知ってもらうために企画しました。
「災害は起きるけれど、備えるって難しい。でも、大切な人を絶対に守りたい」フェーズフリーは、このような想いから生まれました。

【アワード概要】
■目的
フェーズフリーアワードは、「フェーズフリー」のコンセプトによって、「災害による被害が起こりにくい、
安心して豊かに暮らせる」社会を実現していくための活動の一つです。
2019年にはじまった「フェーズフリーアクションパートナー」制度および「フェーズフリー認証」制度に続く、
3つめの柱として、昨年2021年にこの「フェーズフリーアワード」がスタートしました。
審査と授賞式・シンポジウムの開催により、フェーズフリーの認知度向上をはかり、またフェーズフリーの新たな知見を社会に還元し、
災害と共存しながらも安心して豊かに暮らせる社会を目指します。

■募集対象
フェーズフリーな特性を備えているものが対象です。
A:事業部門 すでに世の中に存在するもの
B:アイデア部門 まだ具現化されていないアイデア段階の物
また、プロダクト、サービス、ファシリティなどあらゆるものがフェーズフリーになる可能性があるので、すべてが対象となります。

■審査委員
奥山 恵美子 (前仙台市長・仙台みどりと風の会会長)
姜 明子   (株式会社オレンジページ 常務取締役)
阪本 真由美 (地区防災計画学会 幹事・兵庫県立大学 減災復興政策研究科 教授)
須﨑 彩斗  (株式会社三菱総合研究所 未来共創本部 本部長)
田中 一雄  (公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会 特別顧問・株式会社GKデザイン機構 代表取締役社長)
玉井 美由紀 (株式会社FEEL GOOD CREATION 代表取締役)
三井所 清典 (公益社団法人日本建築士会連合会 名誉会長・株式会社アルセッド建築研究所 所長)
目黒 公郎  (日本自然災害学会 会長・東京大学 教授)
佐藤 唯行  (一般社団法人フェーズフリー協会 代表理事・スペラディウス株式会社 代表取締役)

■賞
A:事業部門
PHASEFREE AWARD 2022 Gold/1点(賞状、盾、賞金 100,000 円)
PHASEFREE AWARD 2022 Silver/1点(賞状、盾、賞金 50,000 円)
PHASEFREE AWARD 2022 Bronze/1点(賞状、盾、賞金 30,000 円)
PHASEFREE AWARD 2022 Audience/数点(賞状)


B:アイデア部門
PHASEFREE AWARD 2022 IDEA Gold/1点(賞状、盾、賞金 100,000 円)
PHASEFREE AWARD 2022 IDEA Silver/1点(賞状、盾、賞金 50,000 円)
PHASEFREE AWARD 2022 IDEA Bronze/1点(賞状、盾、賞金 30,000 円)
PHASEFREE AWARD 2022 IDEA Audience/数点(賞状)

■スケジュール
①事前エントリー期間          2022年1月17日(月)  ~5月26日(木)  
②応募期間               2022年3月11日(金)  ~5月26日(木)  
③審査料のご入金締切(事業部門のみ)  6月10日(金)  
④入選対象の発表            8月6日(土)  
⑤オーディエンス投票期間        2022年8月6日(土)  ~9月1日(木)  
⑥授賞式・シンポジウム         2022年9月10日(土)  

■応募資格
応募者の国籍、年齢、性別、居住地域等は問いません。個人でも団体でもご登録いただけます。

■事前エントリーおよび応募
フェーズフリーアワードサイトより事前エントリーのうえ、応募してください。
2022年1月17日(月)  ~5月26日(木)  
フェーズフリーアワードサイト https://aw.phasefree.net/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

一般社団法人フェーズフリー協会