日本の伝統楽器である「尺八」、そして深編笠を被り尺八を吹く姿の虚無僧。
 しかし、その歴史については、実はよく解っていない。現在、尺八や虚無僧の歴史について、通説とされているモノはあるにはあるが、そのどれもが、嘘偽りなのではないか、と否定的に捉えられている。
 本書『虚無僧宗禁記集』は新たに発見された古文書を元に、これまでの尺八史で語られてきた尺八や虚無僧の歴史が、本当に正しいものなのか、間違っているのかを新たな切り口によって、比較分析を行い、考察しながら真偽を究明する。
 解き明かされる衝撃の新事実。尺八の歴史の影に、今、光が当たる。
 Amazonにてペーパーバック版、電子書籍版を絶賛販売中。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

虚無僧尺八保存会

前へ | 次へ