2021年11月17日(水)  

報道関係各位


株式会社アスク総合研究所が中堅メーカー・サービス業向け「競合メーカー・サービスベンチマーク調査」を提供開始


経営コンサルティングサービスを手掛ける、株式会社アスク総合研究所(所在地:東京都中央区、代表取締役:窪田 整)は、競合メーカー・サービスベンチマーク調査を、2021年11月18日(木)  より提供開始いたします。

競合メーカー・サービスベンチマーク調査

https://ask-con.com/lp/lp02/


【背景】
コロナ禍により様々なクライアント企業様の経営環境が変化する中、「業界内でのベストプラクティスが変わった」や「エンドユーザの消費動向や属性が変化した」というメーカーやサービス業のクライアント企業様の課題解決のために、競合メーカー・サービスベンチマーク調査をパッケージ化いたしました。

またDXが注目される中、多くの企業による業務のデジタル化(デジタライゼーション)や新たな企業変革の取り組みに取り残されないための施策の一つとしてもご利用いただけます。


【製品・サービスの概要】
一般的な「競合ベンチマーク調査」は、自社の組織や自社製品・サービスなどを業界内で競合する企業や業界外でも優良な企業のそれらと比較・分析し、経営課題や戦略目標をあぶりだすために行うものですが、アスク総合研究所の「競合メーカー・サービスベンチマーク調査」は、製造業とサービス業のクライアント様に特化し、経験豊富な経営コンサルタントの視点から、調査結果が直接経営戦略の策定や経営目標の達成に結びつけられるように進化させ、さらにご依頼いただきやすいパッケージとしたサービスです。

これまで100社を超えるクライアント企業様に競合企業ベンチマークサービスを提供させて頂いておりますが、その中でも実績が豊富な「製造業」「サービス業」に特化し、「調査項目の設定」「調査フローのスタンダード化」「調査レポートや調査の活かし方の提供方法」などを定型化することにより、より低予算かつ高品質なベンチマーク調査をご提供可能となりました。

これまでケースによって200~1000万円程度かかっていたコストを、基本着手料100万円と調査項目の広さと調査結果の深度によってオプションを選択して頂くことにより、通常の半分以下のコストでも実現できるようになりました。

<3つの特長>

1:経営戦略の策定や経営課題の解決に直接結びつく調査結果が得られる

一般的な調査会社と異なり、多数のクライアント実績をもつ経営コンサルタントが担当しますので、コンサルティングファームで行う「経営課題の抽出~課題解決の実現」の流れの中で必要な「ベンチマーク調査」の視点から調査を行います。また、これまでの多くの実績から、調査項目の設定ひとつをとっても「何を調査するべきか/しないか」「その項目が戦略策定に必須か/そうでないか」を的確にご提案させて頂けるノウハウを有しております。そのため、「あのときあれを調べておくべきだった」ということがありません。


2:経験豊富な経営コンサルタントが担当するため「ただ調査して終わる」ということがない

「クライアント企業が指定した項目を調査して終わる」ではなく、「調査結果をどのように活かすか」「活かすために必要な後工程は何か」という部分も、経験豊富なコンサルタントからご提案・ご支援させて頂きます。


3:製造業とサービス業に特化することで、合目的的かつ効率性の高い調査を行うことが可能

これまでの実績から、「調査項目」や「調査方法」も厳選してご提案いたします。そのため、不必要な情報やデータの調査や、無駄な調査作業をなくすことで、より高いコストパフォーマンスでご提供することが可能となりました。

【今後の展望】
現在は高い品質を維持するため年間10社程度の導入と限定させて頂いておりますが、品質を落とさずに効率を上げるためのパッケージ化を行い、2022年内に20社への導入を目指しております。

【株式会社アスク総合研究所について】

【創発センター】
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-6 落合ビル5F
TEL:
FAX:
E-MAIL:
URL:https://ask-con.com/

【本社】
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-3 G1ビル7F
代表者:代表取締役 窪田 整
TEL:
設立:平成22年4月

事業内容:経営コンサルティングサービス

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社アスク総合研究所

前へ | 次へ
🗾 東京都