特別上映会について
『シリア・ドリーム~サッカーにかけた未来』はヨルダンのザータリ難民キャンプで暮らすシリア出身の10代の少年、マフムドとファウジの姿を描いたドキュメンタリー映画です。母国で内戦が続く中、難民として異国での生活を余儀なくされる日々。将来の見通しが立たない中で、2人は大好きなサッカーのプロ選手になることを目指しています。いつか自由になれることを信じながら、生活のため、人生のために懸命に現実に立ち向かう、今を生きる少年たちのリアルな姿が映し出されています。


この作品の日本語字幕は、明星大学人文学科国際コミュニケーション学科の学生が「映像翻訳」という授業の中で、プロの映像翻訳者である講師陣の指導を受けながら力を合わせて作り上げたものです。夏休みの集中講義期間に24名の学生一人ひとりが担当することになった翻訳部分を完成させました。12月4日  に開催するオンライン特別上映会の企画や運営も学生が担当しています。

上映作品
『シリア・ドリーム ~ サッカーにかけた未来』

開催日時
2021年12月4日(土)  

上映時間
13時~15時30分

開催方法
オンライン(Zoom)

参加料
無料(定員あり・要事前申し込み)

プログラム予定
1. 履修生発表
2. 映画上映
3. ゲストトーク

主催
明星大学 国際コミュニケーション学科「映像翻訳」

後援
国連UNHCR協会

参加申し込み方法
以下URLの申込フォームよりお申込みください。

https://form.hino.meisei-u.ac.jp/dis-openlec/will2live/

締め切りは11月29日(日)  23時59分。応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果は11月30日(月)  にお知らせします。

※日本国内在住者のみお申し込み・ご参加いただけます。
※教育関係者・教育行政関係者の方は問い合わせ先まで直接お問い合わせください。

「WILL2LIVE Cinema」パートナーズ上映会について
今回のオンライン特別上映会は、特定非営利活動法人 国連UNHCR協会が主催する映画祭「UNHCR WILL2LIVE Cinema」の「学校パートナーズ」という枠で開催するものです。


国連UNHCR協会は、国連の難民支援機関であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口です。UNHCRとは第二次世界大戦後の1950年、避難を余儀なくされたり、家を失ったりした何百万人ものヨーロッパ人を救うために設立された国連の機関です。2021年現在、紛争や迫害により故郷を追われ、UNHCRの支援を必要とする人々の数は8,000万人を超えています。このUNHCRの活動をもっと広く民間からも支えるために設立されたのが映画祭「UNHCR WILL2LIVE Cinema」を主催している国連UNHCR協会です。


「UNHCR WILL2LIVE Cinema」は日本において難民問題の教育・啓発活動に欠かせない教育機関と連携し、「学校パートナーズ」を展開してきました。これは学校での映画の上映を通じて世界中で紛争や、迫害によって家を追われた人々の問題について理解を深めることを目的とした取り組みです。今回私たちが実施する特別上映会も、この「学校パートナーズ」の枠で国連UNHCR協会の後援のもと実施するものとなります。
[文責:3年 島田莉奈]



作品について
『シリア・ドリーム ~ サッカーにかけた未来』
内戦が続く母国シリアを離れることを余儀なくされた10代の少年、マフムド とファウジは、ヨルダンのザータリ難民キャンプで暮らしている。将来の見通しが立たない中、2人は大好きなサッカーのプロ選手になることが自由への切符だと信じ、サッカーの練習に励む日々を送る。ある日、世界有数のスポーツアカデミーに才能を認められたマフムドはドーハで開催される国際大会アルカス・インターナショナル・カップの選手に選ばれた。親友のファウジもその後参加が決まり、2人は難民キャンプにいる家族がテレビで見守る中、人生を左右する大きな試合に臨むことになる―。


2021年9月   オンライン先行上映会でプレミア公開/主催:ユナイテッドピープル株式会社
2021年10月1日  ~11月14日   「WILL2LIVE Cinema 2021」募金付きオンラインシアターで公開
2021年/エジプト/アラビア語・英語/73分

監督・製作
アリ・エル・アラビ

出演者
マフムド・ダーギル 、ファウジ・カトリッシュ



アルカス・インターナショナル・カップとは
アルカス・インターナショナル・カップとは2012年の第1回大会開催以降、カタールのドーハで毎年冬に開催されているサッカートーナメントのこと。若者のサッカーへの情熱を育むだけでなく、スポーツのクオリティ面とリーダーシップ面でカタールを最前線に押し上げることを目標とした国際大会です。世界中から各国の17歳以下であるトップ選手が集まり、この世代の実力ある選手たちが世界レベルで競い合います。本作で主人公のマフムドとファウジが参加する2017年度のアルカス・インターナショナル・カップでは、日本の柏レイソル、スペインのレアル・マドリード、イタリアのローマなど、トップチームが参加しました。


世界有数のスポーツアカデミーとして知られているアスパイア・アカデミーは、マフムドとファウジの才能を高く評価し、2人をチーム「シリア・ドリーム」の代表メンバーとして選抜しました。スパイクを履くこともサッカーコートの芝生を踏むことも初めてだったシリア・ドリームにとって、この国際大会に招かれたことはまさに夢がかなった瞬間とも言えます。
[文責:1年 酒井杏梨]



コンタクト
参加お申し込み
以下URLの申込フォームよりお申込みください。

https://form.hino.meisei-u.ac.jp/dis-openlec/will2live/


締め切りは11月29日(日)  23時59分。応募者多数の場合は抽選となります。
抽選結果は11月30日(月)  にお知らせします。

※日本国内在住者のみお申し込み・ご参加いただけます。



お問い合わせ
明星大学国際コミュニケーション学科「映像翻訳」講師/ 日本映像翻訳アカデミー 学校教育部門
桜井徹二(さくらい てつじ)
tetsuji○sakurai★h.meisei-u.ac.jp
※上記の「○」を「.」に、「★」を「@」に置き換えてください。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

明星大学 映像翻訳

前へ | 次へ