抗がん剤治療や脱毛症などにより髪を失った女性のための医療用ウィッグ専門店「ワンステップ」を運営する株式会社グロ-ウィング(本社:大阪市北区、代表取締役:堀江貴嘉)は、この度2021年11月1日(月)  より、乳がんで乳房を摘出された方に人工乳房「リアリーフ」の販売を開始いたします。



■【背景】近年の女性のがん罹患とアピアランス(外見)ケアの重要性
当社には、脱毛症や抗がん剤治療による脱毛でお悩みの方が多く来店されます。特に、抗がん剤治療を受けられたお客様の大半が「乳がん」が原因で乳房を摘出されています。医療が発達した現代では「治療しながら働く」「治療しながら子育て」という女性も少なくありません。だからこそ、治療しながら生活をする上で周囲に気付かせないアピアランス(外見)ケアが重要となってきます。

乳がんになり乳房を摘出された方には、乳房を取り戻すための乳房再建術があります。自家組織(じかそしき)(自分のからだの一部)を用いた再建術と人工乳房(インプラント)で行う再建術があり、どちらも体に負担のかかるものです。合併症の不安や高額な手術費も、大きな負担となります。



■乳房を摘出された女性に業界を変えるため、新たなスタートへ
上記で述べたように、様々な理由から乳房再建術を諦めている方が数多くいらっしゃいます。しかし、再建術のほかに「エピテーゼ」という選択肢があります。エピテーゼは医療用具として体表に取り付ける人工物のこと。残念ながら、国内で乳房エピテーゼを専門とする場所は少なく、正しい情報を集めることは容易でないのが現状です。

先日当社で会員様を対象にモニターを募集し、実際に着脱式人工乳房のご試着とインタビューを行いました。
「悩みを相談したくてもそんな場所が近くにない!」
「ようやくネットで情報を見つけたけど高額すぎる!」
結果、あきらめていたという声を聞きました。


周囲に気を遣って温泉に入らなかったり、体のラインがでる洋服を着るのを諦めたり。
見た目は本人にしかわからない悩みかもしれませんが、一つの悩みを解決することで心の負担が軽くなり、治療に専念できるのではないでしょうか。

同じ環境でウィッグと人工乳房について相談ができれば、治療に専念し、悩みが2つ解決するかもしれません。体に対する不安、価格に対する悩み、治療に専念できない現状を変えるべく、外見だけではなく心もケアできるそんな存在でありたいと考え、全国の直営店でスタートいたします。

自社工房で作るオリジナルの人工乳房はオーダーメイドで25万円(税抜)。
この業界では80万円前後とされており、価格破壊といわれるかもしれませんが、沢山の方に知っていただき、着脱式の人工乳房が選択肢の一つとなるように願っています。



■着脱式人工乳房「リアリーフ」の特長
「リアリーフ」は、着脱式のオーダーメイド人工乳房です。見た目の自然さだけではなく、FDA※認証シリコンを使用し、肌に優しく安全な品質である事、独自の配合で他にはないリアルな柔らかさが特長です。
乳房の全摘出・部分切除をされた方に、傷痕を癒すフィット感を体感いただけます。

製作期間は約1ヶ月、3Dスキャナーを使用し計測するので体に負担をかけません。

※FDA(Food and Drug Administration)とは、米国食品医薬品局です。FDAの定める規格を満たしていることが国際的な標準となっており、安全性や有効性の基準とされています。

さらに、人工乳房を入れてお渡しするボックスは、そのまま収納ボックスとしてお使いいただけます。消臭、抗菌、抗ウィルス、抗VOC、抗アレルゲン、調湿などの多様な機能を備えた箱で、天然素材である「越前和紙」と「漆喰」を原材料としています。伝統的な素材が作り出す、人と環境に優しいボックスとして、どなたでも安心してご使用いただけます。


誰もが安全・安心に使用できる品質を追求し、適正価格で医療用ウィッグと人工乳房の品質向上を目指していきます。



■商品概要
製品名 着脱式の人工乳房「リアリーフ」
発売日 2021年11月1日  
価 格 250,000円(税込275,000円)


■本件に関するお問い合わせ先

URL:https://www.glowing-wig.co.jp/
TEL:0120-998-188(営業時間 10:00~19:00)


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社グローウィング

前へ | 次へ