中野駅前大盆踊り大会実行委員会(実行委員長:鳳蝶美成/あげはびじょう)は、コロナ禍の影響で例年の8月から延期していた「第9回 中野駅前大盆踊り大会」を、2021年10月31日  ハロウィンの日に開催いたします。

「中野駅前⼤盆踊り⼤会」は“中野の唄と踊りを⽣唄で”をテーマに、地元の「中野⾳頭」を始め、「東京⾳頭」 や「炭坑節」「ドダレバチ」「⿅児島おはら」など、北から南まで⽇本全国の⺠謡盆踊りを中野区⺠謡連盟の⽣演奏でお楽しみいただける、中野を代表する盆踊り大会です。

2019年には、あのボン・ジョヴィもツイートした大会として話題をよぶ等、約2万人が参加。また昨年2020年は、DJ KOO、中川翔子らをゲストに招き、初のオンライン盆踊り大会として注目を集める中、盆踊りの伝統や型は継承しながら、様々な新しい取組にも挑戦する「伝統と⾰新が融合した」盆踊り⼤会として各メディアにも取り上げられ、また、⽼若男⼥問わず、多くの皆さまに楽しんでいただきました。

そして今年2021年は、8月の東京五輪2020の閉会式で盆踊り(東京音頭)が披露され、世界中に発信されたこともあり、『日本の盆×世界の盆=中野の盆』をテーマに、中野セントラル・カンファレンスホールにて入場限定開催と共に世界に向けてオンライン配信いたします。

【2021中野駅前⼤盆踊り⼤会おすすめポイント】                  

■伝統と⾰新の盆踊り⼤会 海外からも注目!!今年は西洋の盆でもあるハロウィンにちなんだ盆踊りも披露!!

2018年、ゲストのDJ CELLYが、ボン・ジョヴィの「Livin ʻ On A Prayer 」を流したところ、⾳楽に合わせて盆踊りを踊る来場者の動画が⼤きな話題に。8/18、ボン・ジョヴィ本⼈の公式ツイッターで「⽇本の皆! 11/26 〜 27 の来⽇公演 で皆がこんな⾵に踊ってくれるのを楽しみにしているよ!」とツイート。これが再度話題を呼び、ネットニュースやTV 情報番組 、NHK ニュースを賑わせた。今年もボン・ジョヴィで盆踊り「盆ジョヴィ」で盛り上がります!                          
 また2021年の見どころの一つとしてはハロウィンの日に開催ということで、ハロウィンをテーマにした曲で盆踊りの披露を予定しております。
             
■豪華ゲスト陣と盆踊りの共演も魅⼒!!

日本初のレイヴ・ユニットでトップアーティストであるTRFの名曲、「EZ DO DANCE」に盆踊りの振付を本大会の鳳蝶美成実行委員長が行った縁もあり、メインサポーターとしてDJKOOさんが2018年の大会から出演。また今回、中野区在住でお笑い芸人・DJ・フェス主催と多彩な活躍をされている、DJやついいちろうさんも参加!“盆ジョヴィ”の立役者DJCellyさんや2度目の登場となる都立家政からザ・リーザルウェポンズの皆さんも出演が決定!乞うご期待ください。※ゲストの出演・時間等は変更になる場合があります。

■日本全国の民謡盆踊りを生演奏で踊れる!!

“中野の唄と踊りを生唄で”をテーマに地元の「中野音頭」を始め、「東京音頭」や「炭坑節」「ドダレバチ」「鹿児島おはら」など北から南まで、⽇本全国の⺠謡盆踊りを中野区⺠謡連盟の⽣演奏で踊れる盆踊り大会です。

【イベント開催概要】

■日時:2021年10月31日(日)  16~20時予定(ステージイベントは12時から予定)

■会場:中野セントラルパーク・カンファレンスホール
    (JR中央線・地下鉄東西線「中野」駅徒歩5分)
※オンライン配信も予定。詳細公式サイト(https://nakabon.jp/)にて発表予定。

■参加費:チケット制 5,000円(税込)定員100人

■主催:中野駅前大盆踊り大会実行委員会/中野区民謡連盟

■事務局:株式会社中野総合研究所

【鳳蝶美成/あげはびじょう】※中野駅前大盆踊り大会実行委員長プロフィール

日本民踊鳳蝶流 家元師範
公益財団法人 日本民謡協会 教授
中野区民謡連盟 常任理事
東北復興大祭典なかの 理事
一般社団法人 日本盆踊り協会 顧問
日本民踊・新舞踊協会 指導員
中野駅前大盆踊り大会実行委員長
2021.2022年度 公益財団法人 日本民謡協会 公認アンバサダー
公益社団法人 東京青年会議所中野区委員会 第46代委員長

1981年原宿生まれ中野育ち。
6歳より母である石川流教授(当時)千桧香に民踊舞踊を習う。以後高校より演劇をはじめ、CMやTV出演と多方面に活躍。日本大学芸術学部卒。
大学の卒業論文で「郡上おどり かわさき考」を書き、盆踊りや日本民舞の素晴らしさを改めて実感し、YouTubeなどで盆踊りの踊り方などの配信を始める(現在は総計で800万回再生)。
https://www.youtube.com/user/tetsu1011/
2010年には自らが教える盆踊り・民舞教室「鳳蝶会」を立ち上げる。その後、複数のカルチャースクール等も指導。2019年の第31回の民謡民舞全国大会緑旗戦では準優勝の快挙を成し遂げる。
またその一方で海外公演やau三太郎シリーズの「三太郎音頭」の振付、TRFのリーダーDJ KOO氏と共に様々なイベントの出演やエヴァンゲリオンの残酷な天使のテーゼの振付など、伝統的な民舞・盆踊りから革新的な民舞・盆踊りまで幅広く活動を行なっている。
さらには生演奏の民謡で踊れる盆踊りや、「盆ジョヴィ」が各メディアで話題になった中野駅前大盆踊り大会の実行委員長としても活躍中。北から南の全国の郷土の唄を、三味線や太鼓、尺八などで生演奏する祭りを開催する事で、東京出身でありながら、全国各地の伝統を残す活動をしている。2021年はふるさと祭り東京や東京五輪の閉会式に出演。

【入賞】
・2000年度 きもの装いコンテスト世界大会 学生の部3位入賞
・第28回民謡民舞全国大会 緑旗戦3位入賞
・第29回民謡民舞全国大会 紅旗戦4位入賞
・第31回民謡民舞全国大会 緑旗戦準優勝
・第27回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊りコンテスト入賞

【テレビ出演】
TBSテレビ「はなまるマーケット」/テレビ朝日「タモリ倶楽部」/テレビ東京「WBS」/フジテレビ「めざにゅ~」/日本テレビ「ズムサタ~ジャスト!!日本」
Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」/CSフジテレビONE「アイドリング!!!」
MXテレビ「おしあげNOW」/関西テレビ「金曜日のギモン」/中野CATV「デイリー中野」/TBSテレビ「音楽の日」テレビ東京「プリティーリズムレインボーライブ」テレビ東京「ソレダメ!」/フジテレビ「ノンストップ!」/MXテレビ「ひるキュン!」フジテレビ「ENGEIグランドスラム」/TBSテレビ「マツコの知らない世界」テレビ朝日「ミュージックステーション」/NHK「シブ5時」

【その他メディア】
(新聞)日経新聞「プラス1」/(ラジオ)FM81.3 J-WAVE「Hellow World」/FM80.0 TOKYO FM「ピートの不思議なガレージ#第123話盆踊り」/(インターネット)MSNの夏休み特集「東京下町お祭り準備編」
【イベント】
渋谷公会堂「たりふた SUMMER JAM ’14 ―山里関節祭り―」
「東京大マラソンパフォーマンス」2012,2015,2016,2017
「Fリーグ2011 powered by ウイダー in ゼリー」第4節バルドラール浦安ホームゲームイベントららぽーと新三郷「誰でも夏祭り」
中国成都「第七回国際博覧会」公演(最優秀展示賞・集客賞)
アメリカ・サンフランシスコ「さくら祭り」
東京五輪2020閉会式「東京音頭」出演 …他、イベント多数。

【振付・指導】
・花やしき貸切イベント「ミクやしき」ミクやしき音頭振付
・渋谷公会堂「たりふた SUMMER JAM ’14 ―山里関節祭り―」山里関節音頭振付
・安宅丸劇場「大江戸夏祭り 盆踊り!」振り表現監修
・農林水産省:めざましごはんキャンペーン(おうえんごはん 幸子と新米キッズ篇)
・オリックス生命「バクバクおんど」振付・表現
・au「三太郎音頭」振付・指導
・赤坂青山イメージソング「MY HOME TOWN」盆踊り振付・出演
・TRF「 EZ DO DANCE」盆踊りVer.振付
・高橋洋子「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」振付
・NHK「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」夜の連続ドラマ小説「うっちゃん」内、お座敷小唄振付、指導 他CM振付・指導多数
・東京五輪2020閉会式「東京音頭」演出補佐

■問い合わせ先:中野駅前大盆踊り大会実行委員会
 ・担当:鳳蝶美成(あげはびじょう)
・電話:
・Mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

一般社団法人日本盆踊り協会

前へ | 次へ