石鹸工房フェアリーラビットを設立

 うさぎ石鹸(東京都港区南青山2-2)は、化粧品製造業、化粧品製造販売業の許可を取得し、新たに「石鹸工房フェアリーラビット」を設立しました。工房では新たに化粧石鹸「ウサギモット石鹸」の製造、販売を開始します。
 また、工房の稼働開始にあたり、2021年10月21日  から「Makuake」でのプロジェクトを開始します。支援者へのリターンとして先行販売される「ウサギモット石鹸」の提供を予定しています。


石鹸工房設立の経緯
 うさぎ石鹸は2018年に「肌と環境にやさしいアロマオイル石鹸」を目指して誕生し、ネットショップ、イベント、雑貨店での委託販売で人気の自然派石鹸ブランドです。
 石油系原料、安定化剤、保存料不使用で作成しており、香りづけには植物由来の精油のみを贅沢に使用しているのが大きな特徴です。
ブランドキャラクターに起用している黒いうさぎ「パトちゃん」は代表者の愛兎をモデルとしており、うさぎ石鹸の「やさしさ」と「癒し」を表現しています。スキンケアや環境問題に関心のある方だけでなく、うさぎ好きの女性からの支持を受けています。
 現在販売中の化粧石鹸「うさぎ石鹸」は、外部の工場に製造委託した商品ですが、今後は製造から販売まで、一貫して行うことができるようになります。原料の厳選、添加物の削減を実現し、従来よりさらに肌と環境にやさしい石鹸を作ることを目標としています。

Makuakeプロジェクトについて
 石鹸工房フェアリーラビットの設立に併せて、2021年10月21日  から2021年12月1日  まで、Makuakeプロジェクトを実施することを発表しました。
Makuakeリターン品サンプルMakuakeは、商品を購入することで、アタラシイものや体験を応援することができるサービスです。
Makuakeでの支援者には、リターンとして「ウサギモット石鹸」などを先行販売価格で提供する予定です。

■うさぎ石鹸公式サイト
http://www.usagi-sekken.com

■Makuakeうさぎ石鹸プロジェクトサイト


※このリリースに記載されている内容は発表時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご留意ください。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

うさぎ石鹸

前へ | 次へ
🗾 東京都