株式会社イージフ(本社:東京都港区、代表取締役:藤井 健一郎、以下イージフ)は、シンキングリード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 金丸 隆、以下シンキングリード)と両者間での技術検証を経て、オープンソースECM※1「Alfresco(アルフレスコ)」とオープンソースCRM※2「F-RevoCRM(エフレボ シーアールエム)」連携サービス(以下本サービス)を2021年10月14日  より提供開始いたしました。
※1  ECM…Enterprise Content Management(企業向けコンテンツ管理)
※2  CRM…Customer Relationship Management(顧客関係管理)


本サービスにより、顧客接点や案件管理で作成される契約書や見積書などの文書や、写真や動画などのデジタルコンテンツに自動的に属性を持たせた形で管理できるようになります。それにより、CRMの顧客情報に様々な情報を紐づけて管理する強みと、ECMの検索性やバージョン管理の強みを共に補完する、顧客中心のドキュメント管理が可能になります。
さらに、2022年1月  施行の「電子帳簿保存法改正」にも対応している事で、今後加速が予測されるペーパーレス運用に特化したサービスとなっています。


本サービスでは、導入時に「F-RevoCRM」と「Alfresco」のシステム連携を行います。
「F-RevoCRM」で企業登録と案件登録をすると、同時に「Alfresco」上でも該当の企業や案件のフォルダが自動生成され、「F-RevoCRM」の企業や案件ページから該当の「Alfresco」のフォルダに画面遷移できます。
また、「F-RevoCRM」でキーワード検索をすると「Alfresco」側の機能で全文検索し、必要な情報をすぐに抽出し、活用できます。


「F-RevoCRM」、「Alfresco」共にオープンソースであり、ユーザー数に応じた料金体系でないことから、他社製品と比べ低価格での導入、運用が可能です。


<業務分担>
イージフ:「Alfresco」の構築や、そのほかECM導入におけるプロセス全般をご支援
シンキングリード:「F-RevoCRM」の構築やシステム連携、そのほかCRM導入におけるプロセス全般をご支援


<製品概要・特徴>
Alfresco
世界190ヵ国、企業数3000社以上、ユーザー数2800万人が利用している
オープンソースECM
・社内の契約書などの文書と写真動画などのデジタルコンテンツの一元管理が可能
・属性やタグによる分類が出来るため、検索性に優れ、承認フローなどの複雑なワークフローにも対応可能
・タイムスタンプを組み込む事で電子帳簿保存法にも適応

F-RevoCRM
マーケティング・営業支援・問合せ管理・販売管理などの機能を有する
オープンソースCRM
・各種システム連携、アドオン開発、UI上での項目設定により業種、業界を問わず活用可能
・ユーザー数に応じた料金体系ではないため、運用にかかるコストを大幅に削減可能
・ソースコードが公開されているため、不正なプログラムや脆弱性などの確認(監査)を行う事ができ、ソフトウェア自身の信頼性を判断する事が可能


<会社概要>
【社名】  株式会社イージフ
【代表者】  藤井 健一郎
【設立】  2006年2月22日  
【事業内容】 ビジネスコンサルティング、オープンソースソフトウェアコンサルティング
【URL】  https://aegif.jp/
【製品サイト】 https://aegif.jp/alfresco/
【サービス詳細】https://aegif.jp/alfresco/lp/crm.html


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社イージフ
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー 34F
【E-mail】
【連絡先】 (受付時間 : 10:00〜16:00 ※土日祝日を除く)

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社イージフ

前へ | 次へ
🗾 東京都