シュンビン株式会社が運営する蔵開き.jp(京都市伏見区)が朝日酒造(鹿児島県大島郡喜界町)のオンライン蔵開きを10月30日(土)  に開催します。
今回のオンラインツアーでは、喜界島の朝日酒造蔵見学参加者にしか販売しない今年蒸溜したての新焼酎(原酒)を限定販売します。

■イベント詳細
・テーマ:喜界島の黒糖焼酎「朝日酒造」蔵元と巡る酒蔵見学と島内ドライブツアー
・日時:2021年10月30日(土)  15:00-16:30(+おまけタイム10分)
・申込締め切り:2021年10月20日(水)  23:59まで
・参加方法(場所):オンライン(Zoom)で開催
・商品内容(商品代、送料、税込み)

①Aセット 3,900円
・【蔵開き.jp限定品】朝日 2021BY新酒 42度 300ml×1本
 (※原酒の新酒になります。)
・朝日 15度 360ml×1本
・たかたろう 12度 300ml×1本

②Bセット 7,300円
・【蔵開き.jp限定品】朝日 2021BY新酒 42度 720ml×1本
 (※原酒の新酒になります。)
・朝日 15度 720ml×1本
・たかたろう 12度 720ml×1本
・喜界島の豚みそ 130g
・パパイヤ漬け 110g

③Cセット 10,500円
・【蔵開き.jp限定品】朝日 2021BY新酒 42度 720ml×1本
 (※原酒の新酒になります。)
・仕次ぎによる熟成酒 黒潮 35度 720ml×1本
・低温発酵仕込み 飛乃流朝日 25度 720ml×1本
・黒麹仕込み 壱乃醸朝日 25度 720ml×1本
・喜界島の豚みそ 130g
・パパイヤ漬け 110g

■【蔵開き.jp限定品】新焼酎をお楽しみいただけます。
オンライン蔵開きにご参加されたお客様のみに2021年度の朝日の新酒(原酒)をお楽しみいただけます。

■新焼酎はどんな味わい?
今回の新焼酎は黒糖の甘い香りと新酒特有のピリッとした若い舌ざわりが特徴で、原酒ならではの重厚感が感じられます。
また、新酒だからこその原料である黒糖の個性とフレッシュな味わいを楽しむことができ、華やかな香りをお楽しみいただける商品となっています。
飲み方は焼酎本来の味をお楽しみいただけるストレートかロックがおすすめです。

■風土、文化、人柄、想いを感じながら焼酎をお楽しみください。
蔵開き.jpのオンライン蔵開きは、ただお酒を楽しんでいただくだけではなく、
製造蔵の中や酒蔵がある喜界島についてご紹介します。
焼酎を片手に製造、風土、文化など一気にお楽しみいただけるコンテンツを用意しております。
さらに朝日酒造の喜禎社長にお話をいただくので、朝日酒造の背景・想い・夢などをたくさん語っていただきます。
どんな場所でどんな人がどんな想いでつくっているのか焼酎とともにお楽しみ下さい。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 鹿児島県