難病の家族・団体、およびアジアの貧困世帯の子供たちの支援を行う一般社団法人RDRDサポーターズは(所在地:東京都品川区)は、横浜武道館において、重い病気や障がいを持った方でも安心・安全に参加できるイベント、『勇者の日の祭典』を、2021年11月11日(木)  に開催します。それにともない応援していただける企業・団体・個人を募集中です。


『勇者の日の祭典』の詳細

https://rdrd.me/1111/


※勇者の日とは
11月11日  は、勇者の日!】(日本記念日協会より認定されました)

【勇者】とはアメリカインディアンの長老いわく「重い病や障がいをもつ人、その家族、大きな試練を越えてきた人たち」のこと。つまり試練を乗り越えてきた、生きている全ての人の記念日です。

社会的弱者でも、被害者でも犠牲者でもなく、一人一人が魂の勇者であることを広く知ってもらうことを目的に制定されました。

アーティスト、作家、ミュージシャンのAKIRAこと杉山 明さんの歌「勇者の石」をきっかけに、
2016年11月11日  に勇者が集うAKIRAライブを主催した岡山在住のかわべ けいこさんが制定。


〜〜勇者宣言〜〜

1.我々は今日ここから犠牲者をやめ、
あらゆる試練を乗り越えていく勇者であることを宣言します。

2.我々は障がいや病気、事故や災害、不幸や不運、
人生でくぐる困難こそが魂を成長させてくれた贈り物だと気づき、
誰も生きることのできない自分の人生を誇りに思うことを宣言します。

3.我々はあらゆるボーダーを超え、自分や他者を敬い、自然界と和解し、
ちがいから学び、ともに泣き、ともに笑い、支え合い、助けあい、愛しあい、すべての命に感謝し、みんなでひとつの命を生きる家族であることを宣言します。

4.我々の本当の姿は無限の宇宙を旅してきた永遠の魂であり、愛そのものであることに目覚め、今この瞬間から自分で自分を幸せにすることを宣言します。



※今年の勇者の日の祭典は?
今年は、勇者の日の祭典を横浜武道館で行う予定です。
しかし、世界中をウィルスが猛威を振ってしまい、思う様にコンサートを開けなくなってしまった今年は、いままでと全く違った形でのイベントを計画中です。
今は、誰もが自分の夢をあきらめなくてもいい時代! テクノロジーと愛と光が困難を解決する時代です。最新のVRやロボットテクノロジーを使うことによって、密を避け安全・安心に イベントを開催したいと計画中です。


自分の身体では会場に来れない全世界の勇者に遠隔操作でアバター(分身)やロボットに乗って参加してもらいます。
観客席は、勇者もアバターやロボットで着席して密を避け、さらにコンサートの合間には、安全・安心に会話したり踊ったり出来るようにします。
これなら勇者たちも安心して参加できます。

そこで、勇者の日の祭典を多くの人に知ってもらい応援してもらうために、勇者の石ダンスバージョンを作り、11人の勇者たちが、自宅から遠隔操作でアバターやロボットで踊る振付用のビデオを制作することにしました。

当日は、恩送り贈り人も勇者たちも、みんなで、会場でも、自宅の方も、アジアの子供たちもみんなでハミングして、ダンスしましょう!これは、多くの人の恩送りで完成します。

※盛りだくさんのイベント内容❣
魂のAKIRAコンサート
勇者の石を始め、ハイボクノウタ、パズル、家族、Hug yourself、等々心を揺さぶる歌の数々と、語りを堪能してください。

アジアの子供たちとのパネルディスカッション
アジアの子供たちの質問に、AKIRA、バリの兄貴こと丸尾孝俊さん、盲目のカメラマン大平啓朗さん他が答える。ミライを作るパネルディスカッション

全盲のカメラマン大平啓朗さんの写真展
24歳の時、事故で失明したおーちゃん
は、どこまでもスーパーポジティブ!!そんな彼のストーリー付の作品展を開催します。

奥土居美可さんが歌う『勇者の石』ダンスバージョン
奥土居美可さんが歌う『勇者の石』ダンスバージョンに合わせて11人の勇者たちがアバターやロボットで踊るライブ配信

シンタローをはじめ、それぞれの勇者たちの歌
生まれつきの心臓の疾患を抱え11回の手術を乗り越えて歌うシンタローはじめ勇者たちの歌声

みんなでハミング&ダンス
参加者みんなで踊ったり、ハミングしたりしよう!!恩送り贈り人に事前に練習用動画送ります。



【応援いただける個人・企業を広く募集中】

今回のイベントは1111人の応援企業、団体、個人、参加者を目標に応援をお願いしています。
また、今後は、『勇者の祭典』の定期開催に向けて財団を設立する予定です。

「恩送りで勇者の日の祭典を応援しよう」クラウドファンディング実施中

https://rdrd.me/1111/


【一般社団法人RDRDサポーターズについて】



埼玉事務所:埼玉県志木市

代表代行:副理事長 高木貴吉

設立:2014年2月28日

Tel:09089628087

Mail:

URL:https://rdrd.me/

事業内容:主な活動

1.難病支援に関する研究、支援、助成、補助等の情報を収集する。

2.各地の難病患者会、家族会、支援団体と連携し難病の実態調査を行う。

3.上記の活動により得た情報をデータベース化しインターネット上で公開する。

4.新規の情報を定期的にインターネットを通じて配信する。

5.難病者、障がい者の従事できる農園、工場の運営。

6.難病者、障がい者向けの各種健康支援製品の販売。

7.難病研究、治療、リハビリ施設の運営。

8.難病認知度向上のためのセミナー・イベントの開催。

9.歯科診療所向けスタッフ研修。


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

RDRDサポーターズ