心理学関連情報提供一環として、メンタルナビ(東京都西東京市 代表村田芳実)は書籍『心理学と統計分析が最強の武器になるマーケティング戦略』を8月27日  に発売しました。従来にないマーケティングに心理学と統計を利用する内容となっています。

【書籍化の背景と本書の目的】
現代のマーケティングには顧客視点が重視されます。そのためには顧客の心理と行動を知る必要があり、心理学と統計学の導入が求められるのですが、それを駆使できるマーケターはほとんどいないのが現状です。本書では、認定心理士の筆者がマーケティング業務に心理学と統計分析をいかに応用したかを明らかにし、読者が心理学と統計分析のスキルを身につけることを目的としています。本書はマーケターや広報マン、ブランディングや顧客満足の担当、広告代理店やマーケティング会社などのクリエーター、営業マンのためのものです。

【本書の特徴】
1. Web検索をしてもマーケティングに心理学と統計を利用したノウハウ本は見当たりません。これは、心理学とマーケティングの両分野に精通した専門家が存在しなかったためです。本書は心理士マーケターが執筆しているので、マーケティング心理学の書籍化が可能になりました。
2. 心理学本の多くは心理セオリーの紹介に終始し、実際に応用できるかは確認されていませんが、本書は実際のマーケティング業務に使用して効果を確認しています。
3. 統計の導入には専門知識を持つ人材や外注の場合には高額な費用の必要性があり高いハードルとなっていました。本書では文系の読者でも分析できるエクセルを使った分析法のスキルを身につけることができます。

【本書の構成】
はじめに「心理学」について、9つの心理セオリーの基礎からはじまり、その応用方法について述べています。例えば、行列ができる店や人気マンガの大ヒットの秘密について心理セオリーで解いています。また、心理学を用いることでブランディング・顧客満足などのミッションをいかにクリアしてきたかを解説。戦略構築のためのフレームワークを紹介しています。

次に「統計分析」ですが、顧客の行動分析を行うためには統計分析が武器となります。ABテスト検定、売上げ分析、顧客満足分析、広告効果測定などについて、文系のマーケターでも分析できるエクセルを使った統計分析法をビジュアルで解説。サンプルデータも提供しますので、すぐに統計分析を体験することができます。

【目次及び第一章の開示】
目次については次のURLを参照ください。Amazon https://amzn.to/3ghFw3A
本書第一章の開示を行っていますので、次のURLを確認ください。
https://note.com/gokigenbook/n/n15ce4cc5386d

【刊行元・購入法】
刊行元:ごきげんビジネス出版
発売ページAmazon https://amzn.to/3ghFw3A
価格 770円(税込)
発売日 2021年8月27日  

【筆者プロフィール】
日本心理学会認定心理士、メンタルナビ代表
一部上場の機械メーカーで広報マーケティング部門を立上げ。ユーザー会の立直し、ブランディング・顧客満足などの困難なミッションを受け、心理学の必要性を痛感し、放送大学で心理学と心理統計を学び、日本心理学会認定心理士の資格を取得。心理学を導入することで、ユーザー会の参加者を約700名から1,500名に増加させ再建に成功。報道件数は年間30件から700件に増加、顧客の離反率は2%に抑えることができた。こうしてブランディングと顧客満足のミッションを達成。シェアも30%から40%に増加させてトップシェアを獲得。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

メンタルナビ

前へ | 次へ
🗾 東京都