【プレリリース】
世界で活躍するアスリートキッズの眼をサポートします。

【コンセプト】
Light of Hope=希望の光
世界で活躍するアスリートキッズの眼の健康を
オーダーメイドアイウエアとサングラスをセットで
サポートさせて頂きます。

未来を担うアスリートキッズの『眼を守る』ことをコンセプトに銀座にあるオーダーメイドアイウェア専門店「JUN GINZA」が独自でスタートします。

【背景】
銀座にあるオーダーメイドメガネ専門店「JUN GINZA」が、世界で活躍するアスリートキッズ達に眼鏡を提供します。
2020年東京オリンピックで金メダル獲得したスケートボードで堀米 雄斗選手や西矢 椛選手。銅メダルを獲得した中山 楓奈選手などの若い選手の活躍には、本人の努力もありますが、我が子を信じてご家族の全面的なサポートは計り知れない事だと思いました。
JUN GINZAのスタッフ全員が子育て中な事もあり、教育にはお金がかかる事は理解しています。
子供の可能性を信じ世界へ送り出す決断は、私たち親たちの心にも勇気をもらいました。

【サービスの概要】
「Light of Hope -From Japan to the world- 」
世界で活躍するアスリートキッズの眼の健康を
オーダーメイドアイウエアとサングラスをセットで無償サポートさせて頂きます。
「世界へ向けてサービス・サイト名 「Light of Hope -From Japan to the world- 」」
サービスサイト:https://lightofhope.tokyo


【募集資格】
日本代表として国際大会に出場が決定している20歳まで
●アスリートスポーツ・パラスポーツ
【サポート内容】
オーダーメイドアイウエアとサングラスの2本を無料で提供
【応募条件】
アイウェアとサングラスの着用画像の提供
個人名・活動内容を使用可能の方
【応募数】
毎月3名
【募集期限】
2021年8月1日〜2021年12月31日  
【募集方法】
専用申込サイトから応募お願いします。
・保護者からの応募に限ります。
・国際大会の詳細と出場が証明できる書類の提示
※コピー可
・選手の経歴書
※個人情報がありますので審査のみ使用させて頂きます。

【株式会社ジュンについて】
銀座にある鯖江メガネオーダーメイド眼鏡専門店「JUNGINZA」。
福井県鯖江市に自社眼鏡工場「JUN SABAE]を構え,眼鏡製造の技術を次世代へ継承を追求している。
また、歌舞伎座など日本の伝統文化の発信源東京都の中心部「銀座」にある、
「JUN GINZA」はオーダーメイドメガネが制作できる小さな眼鏡工場を備え、お客様の好みやサイズに合わせ、妥協なく一つ一つ心を込めた眼鏡作りを日々追求しています。
MRグラスやARグラスのサポートしています。世界のテクノロジーを導入をする事で、「次世代を担う子供たちの眼の健康がどれだけ大切か!」を広める活動を眼鏡文化を通じて世界へ発信している企業です。



JUN GINZA :https://junginza.com/
株式会社ジュン : http://www.jun1948.co.jp/

運営:株式会社ジュン
本社:〒263-0016 千葉県千葉市天台4-2-8
代表者:代表取締役 米盛 健
設立:1980年7月29日  
資本金:1000万円
Tel:
Fax:
URL:http://www.jun1948.co.jp
事業内容:オーダーメガネ

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:株式会社ジュン
 担当者名:磯貝壽夫
 TEL:0362630897
 E-Mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社ジュン