国内外における日本のIRに関する啓蒙活動、日本のIRに関連する団体、組織との連携およびパートナーシップ関係の構築及び推進活動を行う一般社団法人日本IR協会(所在地:東京都中央区、代表:中山彩子 以下、「⽇本IR協会」)は、IRのより良い知見を提供する目的として、4月21日(水)  と22日(木)の2日間、弊会及び弊会に属する有志が集うコミッティにて、「JAPAN IR FORUMオンライン」を開催します。

 過去の弊会内でのIR勉強会では、IRにおける様々なトピック(依存症対策、MICE、エンターテイメント)を取り上げてきましたが、本フォーラムにおきましては、日本がIRを実現するに際して、今までの知見を更に向上させることができ、より深い専門性の高い考察や事例を共有し、大きく変化をする環境に適応しながら日本が目指すIRの実現を促進することを目的としています。

 IRがより国際観光促進に寄与する目的において、コロナ禍によって多くの日本側担当者において海外との知見交流が進まなかった現状を鑑み、海外を中心とする国内外の有識者様を多く登壇(事前の録画収録形式)していただき、今後日本のIRの実現を担っていく事業者様及び業界関係者様、IR制度の実現を担う政策立案者様及び自治体様、多くのIR関連企業様、IRに新規参入を検討されている企業様を対象に開催致します。


「JAPAN IR FORUM(ジャパンIRフォーラム)オンライン」開催

【概要】
日本初のIR実現にあたり海外事情に詳しい専門家が考察。諸課題を共有し、大きく変化する環境への対応策と、日本が目指すIRの姿を考えます。

【開催日時】
2021年4月21日(水)   10:00~18:00・4月22日(木)   10:00~18:00

【配信形式】
オンライン配信(※フォーラム終了後、4/24~4/30までアーカイブにて視聴可能)

【通訳】
日本語・英語

【主催】
(社)日本IR協会内コミッティ

【参加費】
有料(事前に2日間共通パスをご購入ください) ※1日参加パスは設けておりません。
レギュラーパス     25,000円
コミュニケーションパス 22,000円
学生パス         1,000円

【申込期限】
2021年4月30日(金)  予定(アーカイブ配信終了まで)

【プログラム&スピーカーリスト】

2021年4月21日(水)   1日目 10:00~18:30

日本の IR の現状と今後のスケジュールついて
丸田 健太郎 氏 KPMG あずさ監査法人 IR アドバイザリーグループ 公認会計士

世界の IR の状況(アジア編)
Andrew Scott 氏 CEO Inside Aian Gaming / Ben Blaschke 氏 Managing Edior, Inside Aian Gaming

with/ アフターコロナ時代の国際観光の重要性とインバウンド復活のシナリオ
中村 好明 氏 (一社)日本インバウンド連合会理事長

国際観光大国実現に向けた万博&大阪 IR の役割
溝畑 宏 氏 大阪観光局 局長
※今回、体調不良により欠席(後日、アーカイブ視聴用に収録アップ予定)

IR が目指す価値創造と社会課題解決
佐々木 一彰 氏 東洋大学 国際観光学部 教授

アジアにおける日本 IR の立ち位置と競争
Simon Cheung 氏 Managing Director, Goldman Sachs

日本は世界からどう顧客を獲得するのか?(パネルディスカッション)
Peter Cohen 氏 Director, Regulatory Affairs The Agenda Group
Andrew Scott 氏 CEO, Inside Asian Gaming
渡邉 雄介 氏 元サンズ及びシーザーズ VP, 日本事業開発責任者


2021年4月22日(木)   1日目 10:00~18:00

事例研究)IR プロジェクトを成功に導く行政の役割と責任
Enrique A. Zuniga 氏 Commissioner, Massachusetts Gaming Commission

IR のソーシャルインパクト(社会的影響)とその対策を考える
Rachel Volberg 氏 Research Professor, School of Public Health and Health Sciences Social and Economic Impacts of Gambling in Massachusetts(SEIGMA)

ギャンブル依存問題対策における日本型 Responsible Gaming(RG) のあり方とは
西村 直之 氏 (一社)日本 SRG 協議会 代表理事

オンラインゲーミングの台頭によるランドベースとの関係性と未来予測
Kahlil Philander 氏 Assistant Professor, School of Hospitality Business Management, Washington State University, Honorary Lecturer, School of Psychology, University of Sydney

海外からの提言~日本型 IR を成功させる為に~(パネルディスカッション)
Peter Cohen 氏 Director, Regulatory Affairs The Agenda Group
Bo Jason Bernhard 氏 UNLV Vice President, Executive Director UNLV International Gaming Institute
Billy Ng 氏 Managing Director, Head of Asia Gaming, Lodging and Leisure, Global Research Merrill Lynch (Asia Pacific) Ltd.
David Green 氏 CEO, Newpage Consulting

日本のIR: COVID-19 の影響?
美原 融 氏 特定非営利法人ゲーミング法制協議会 理事長

カジノ管理委員会規則パブリックコメントをうけて
石川 耕治 氏 弁護士 グリーンバーグトラウリグ東京オフィス、代表パートナー 美原 融 氏 特定非営利法人ゲーミング法制協議会 理事長


国内企業向けスペシャルトラック(ST) 常時視聴可能なプログラム

ST① 基本講座「日本型 IR とは?」&「新規参入の可能性とビジネスチャンス」
鎌田 祥史 氏 KPMG あずさ監査法人、シニアマネージャー 公認会計士

ST② 日本型 IR に求められる人材
石塚 正貴 氏 株式会社アウトソーシング

ST③ 日本に新たに創出されるゲーミング分野の人材について
大岩根 成悦 氏 日本カジノスクール 校長、株式会社ブライト 代表取締役

ST④ セキュリティ対策関連ついて(予定)
GIobal IR Consulting-Japan 株式会社、綜合警備保障株式会社

※プログラム、スピーカーは予告なく変更する場合がございます。

【詳細】
https://japan-ir.or.jp/wp/img/2021/03/0407A4_ALLIN01_re-2.pdf

【協賛出展に関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本IR協会
JAPAN IR FORUM プロジェクトコミッティ事務局
〒104-0044 東京都中央区明石町6-4 ニチレイ明石町レジデンス1608号室
WEB:www.japan-ir.or.jp
E-mail:

■ 一般社団法人日本IR協会について (https://japan-ir.or.jp/

国内外における日本のIRに関する啓蒙活動、各種勉強会、セミナー等の実施、日本のIRに関連する団体、組織との連携およびパートナーシップ関係の構築及び推進活動、IR事業者など民間企業等民間企業との業界支援における活動連携、自治体への情報提供及びIR誘致活動支援、日本のIR業界における産学連携の実現と促進活動、メンバーシップの提供及び運営などを手掛けています。また、国内外で日本のIRについての発信を主とし、IR広報WEBサイトを運営、フォーラム、各種検討会の開催、日本型IRに関する意見調査、業界意見書の作成を行っています。国内外の業界ネットワークを有し、諸外国で⾏われる主要なゲーミング業界のカンファレンス等において発信。諸外国の業界の課題、トレンドにも深く精通しており、当会の国際的な業界団体としての⽴場を示しています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
一般社団法人 日本IR協会
JAPAN IR FORUM プロジェクトコミッティ事務局
中山
Tel:/Fax:
E-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

一般社団法人日本IR協会

前へ | 次へ
🗾 東京都