芙蓉建設(本社 富士吉田市 代表取締役社長 大森朋彦)は、土地活用商品である戸建賃貸住宅「ハイパーウッド」シリーズに、テレワークを快適に行える部屋が含まれる新タイプ「テレワークタイプ」をご用意いたしました。
 2020年に発生した新型コロナウイルス感染拡大の影響で、在宅ワークの普及が加速しています。快適なワークスペースの確保は、住まい探しの重要な条件となりつつある中、自宅内でのワークライフバランスも課題となっています。当タイプは「仕事に集中できる空間づくり」「プライベートが充実する住まいづくり」を両立できるよう新たな生活様式に対応した賃貸住宅を実現すべく誕生しました。

◇完全個室ワークスペースのメリット
完全個室のため周囲の環境の影響を受けず仕事に集中しやすい空間を確保できます。web会議中でも物音や映り込みの心配がなく、家族に気を遣わせることもありません。仕事とプライベート空間を分けることで気持ちのオン・オフの切り替えがしやすくなり、メリハリのある生活が送れるのも個室のメリットといえます。



<資料請求>
戸建賃貸住宅「ハイパーウッド」の資料請求はこちらからお願いします。 https://www.fuyo-kensetsu.co.jp/publics/index/136/


<本リリースに関するお問合せ>
芙蓉建設株式会社(担当部署:企画営業部)
本社   山梨県富士吉田市下吉田5-15-29 TEL:
甲府支店 山梨県甲府市上石田1-3-18    TEL:
静岡支店 静岡県御殿場市中山518     TEL:

会社概要
会社名:芙蓉建設株式会社
代表者:大森 朋彦
所在地:山梨県富士吉田市下吉田5-15-29
公式サイト:https://www.fuyo-kensetsu.co.jp/


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について