女性の副業アルバイト・お小遣い稼ぎでチャットレディが人気急上昇中です。女子学生、主婦、社会人、シングルマザーの登録者が増えてるチャットレディのお仕事とはいったいどんな内容でしょうか。

チャットレディ短期大学ではチャットレディを検討する女性・経験者にアンケート調査を行ないました。

■チャットレディに関する調査結果概要
1.コロナで3割以上の収入減少があった女性は26.1%!男性の1.4倍。
2.シングルマザーは半数げ減少家賃未払い、滞納が目立つ
3.本業以外で収入を得ている女性は3人に一人(フリマアプリ、ポイントサイト、クラウドソーシング、バイト、投資)
4.チャットレディ収入の最高月収額は103万!
5.チャットレディの仕事に92%が不安を抱いている

女性の方がコロナで収入減少の影響を受けた割合が多いのは、男性に比べ接客業などサービス業に関わる人が多いためと考えられます。シングルマザーにいたってはパートや派遣社員などの弱い立場の非正規労働者が多く、景気悪化の煽りを受けやすい側面もあり、効果的な支援が課題になります。

こういった現状を踏まえ新たな収入源にとチャットレディが一つの選択肢となり、登録者が増加傾向になっています。特に本業以外で収入がある女性は3割以上にもなっていることが分かりました。特にライブ配信やチャットレディといった、インタネットを活用した収入を得ていることが多くなっています。

本業以外の収入額は3~10万の範囲が殆どでした。中には7桁以上を稼ぐチャットレディも見受けられました。

チャットレディの仕事を始める前は92%が不安を抱いており、高収入とはいえ世間のイメージはよくなく、身近な人に相談もしずらいといった現状がわかります。イメージが悪い要因にはアダルトライブ配信事件=ライブチャットという固定観念も要因に挙げれそうです。

URL:https://chatlady-no-mikata.com/
サイト管理人:模写丸

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ