英語学習ブログYoshiblogは、人気のオンライン英会話サービスをTwitter上で調査し、その結果をランキング形式で発表しました。

■記事名:Twitterユーザー100名超を調査!オンライン英会話ランキング
■URL:https://yoshiblog.info/2020/11/29/online-eikaiwa-ranking/

英語学習者に人気のオンライン英会話ですが、30社程度のサービスプロバイダーが存在しており、初めての利用者はどのサービスを選ぶべきか迷いがちです。
満足度の高いサービスを客観的に調べるため、2020年11月29日  にTwitter上の情報を用いて以下調査を行いました。

■調査内容
・Twitterのユーザー名またはプロフィールから、利用中のオンライン英会話が分かるアカウントを調査(計105アカウントが対象)
・個人ユーザーのみ対象(企業アカウント・情報まとめ系アカウントは除外)
・サービス乗り換え済みの場合は現在利用中のサービスのみカウント
・英語名・カタカナ名・略称などの表記ゆれも調査済み

■調査対象としたサービス名一覧
レアジョブ、DMM英会話、EF English Live、Bizmates、ネイティブキャンプ、QQイングリッシュ、weblio英会話、mytutor、イングリッシュベル、エイゴックス、hanaso、Cambly、ワールドトーク、クラウティ、Kiminiオンライン英会話、ジオスオンライン、スパトレ、GSET、ベストティーチャー、産経オンライン英会話、English Central、ラングリッチ、アルクオンライン英会話、Vipabc、ECCオンライン、womanオンライン、バーチャル英会話教室、アイズイングリッシュ


オンライン英会話選びの1つの指標としてご利用頂ければ幸いです。

本件のお問合せ等は、まで。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ