ふるさと納税ムックの決定版『ふるさと納税ニッポン!』が、
書籍と連動したWEBサイトを10月31日にリニューアル・オープン!
自治体取材数No1、掲載返礼品数No1のムック本
『ふるさと納税ニッポン 2019-20冬春号』最新号は同日発売!

アイハーツ株式会社(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:野田憲史)は、令和元年10月31日(木)に、ふるさと納税ムック『ふるさと納税ニッポン! 』(GEIBUN MOOKS)と連動したウェブサイト「ふるさと納税ニッポン!」をリニューアルオープンいたします。

クチコミ評価で探せるふるさと納税情報サイト「ふるさと納税ニッポン!」を運営するアイハーツ株式会社は、2019年10月31日(木)に同サイトをリニューアル。寄附申し込みもできるポータル・サイトをオープンします。
ウェブサイトでは、同日発売されるムック本『ふるさと納税ニッポン! 2019-20冬春号』との連動も実現。書籍に掲載された返礼品をサイトから申し込めるようになります。また、読者の要望に合わせ、年金受給者向けの寄附額上限シミュレータ機能も実装。高齢者にもやさしいふるさと納税ポータルサイトを目指します。

「ふるさと納税ニッポン!」上で寄附申込みができるのは、北海道網走市・白糠町・紋別市、岐阜県関市、和歌山県湯浅町、滋賀県高島市、高知県芸西村・土佐町・室戸市、福岡県上毛町・宗像市、佐賀県小城市の11自治体(10月29日時点。上記11自治体以外にも現在準備中の自治体もあり)です。

なお、ムック本『ふるさと納税ニッポン! 2019-20冬春号』では、北海道白糠町や新潟県南魚沼市をはじめ、厳選した100自治体以上をピックアップ。自治体職員や生産者にも直接取材し、各地の特色や魅力的な返礼品を紹介します。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

アイハーツ株式会社