2019年10月、クラウドファンディングサイト「FAAVO千葉幕張」で、カードゲーム「ドリプロ」製品化のための支援募集を開始しました。
募集金額は393,939円。10月19日から11月15日まで募集します。調達金額は、製品化にかかる初期コストに充て、ゲームの一般販売を目指します。11月23日には、国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』に出展予定です。

・今回のプロジェクトのURL
https://faavo.jp/chibamakuhari/project/4121

【カードゲーム「ドリプロ」とは】
チームワークをテーマにした、子供も大人も楽しめるゲームです。
プレイヤーを応援するフォロワーはダイスの数で表現されます。大きな夢(ドリームプロジェクト)実現のために、仲間(パートナーカード)とお金(ゴールド)を集めていくゲームになります。
≪ポイント≫
❶夢を叶えるためには仲間が大事。そして仲間の持ち味を生かすことが大切
❷これから生きる子供たちに、未来の作り方やワクワクを体験できるゲーム
❸最大40個のサイコロを使う、迫力あるダイスゲーム

【プロジェクトチームについて】
ゲームデザイン&アートワーク:中嶋智英(まちげー)
イラスト&パッケージデザイン:えにし
企画担当<プロジェクトサポーター>:上原一紀(まちげー)
制作・PR:幕張PLAY株式会社

・プロジェクトチーム掲載のURL https://makuhari-play.jp/dreamproject/

【FAAVO千葉幕張とは】
「ちば創生」につながる千葉ならではの魅力や、千葉発の新たなチャレンジやプロジェクトをクラウドファンディングという仕組みを通じて支援。

【問い合わせ先】
ドリプロ制作プロジェクト企画担当 上原一紀
電話:  メール:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ