「神ひろし」が代表の新宿『J28』が、ライブ界のパワースポットとして、ダンサー・歌手等のパフォーマー達の間で俄かに話題・人気になっている。
―曰く・・・神ひろしが仕掛ける歌とダンスのエンタメ『神ジンパ』に出演、または、観客として参加した人々の運気が上がると言う都市伝説がパフォーマー達の間に誕生しつつあるのだ。

 神ひろしは、巫女でもあり魔術を使う『王女メディア』(原作:エウリピデス・ギリシャ悲劇)主演で、世界でブレイク!ニューヨークタイムズ(米国)・ガーディアン(英国)・スコッツマン(スコットランド)など、世界三大新聞のマスコミメディアで、「クロスジェンダーなパフォーマー」、日本の「現代女形」として、大きく取り上げられ、注目された。
また、ミュージカル著作「生まれ変わり」三部作―「転生」・「エジプトの王子」・「春の雪」― で、スピリチュアルミュージカルと言う新しいジャンルつくり・・・「転生ごっこ」と言う遊びが、著作『神ひろしのスピリチュアルダンス』で自然発生的に生まれ、「スピリチュアルライン」と言うファンの間に広がった。

 更にまた、神ひろしのライブには、男女を問わないスピリチュアルな感性の人達が多く、スタジオ「J28」の立ち上げの時は、桑田二郎(旧ペンネームは桑田 次郎)さんが駆けつけた事でも知られている。

桑田二郎さんは、『まぼろし探偵』、『月光仮面』、『8マン』のヒットマンガを持ち、1977年、42歳の厄年を境に少年漫画界から身を引き、精神世界の漫画化を開始、「マンガで読む般若心経」はベストセラーになった。
また、神ひろしのミュージカル『転生』とコラボ、桑田二郎さんの住む大洋村(現、鉾田市)からトラックで「観音様」の仏絵を中心に運び、『仏画展』を開催したのだ。

 さて、神ひろしは現在、歌とダンスのエンタメ『神ジンパ』を、毎月、拠点である新宿『J28』で、月末に開催しているが、そのパフォーマンスのスピリチュアルな側面が再び、注目・人気を呼んでいる。
―それに拍車をかけたのが、勾玉セラピー認定講師にして日本初の男女逆転夫婦の異色のタレント「虹緒翔」(にじおかける)さんとの出会いだ。
9月28日(土)に開催された『神ジンパ2』に、たまたま、観客として参加した「虹緒翔」はなんと、その日が誕生日で、初の出会いだった!
神ひろしは2月28日生まれ、「J28」も偶然「28」坪!
「28」と言う数字が二人の縁をつないだのだ。

その時の動画がアップされているが、野太い声で「ヒロシー」コールをしているのが、「虹緒翔」さん。突然のコールのタイミングの良さで、驚いた神ひろしが歌詞を忘れる場面もあり、会場の笑いを誘い、神ひろしはラストには、「ニジ〜、誕生日おめでとう!」と返して、大いに盛り上がった。

◉神ひろし「横須賀ストーリー」・ニュー「神ジンパ1」9月



それだけではない!
神ひろしは、関西は関西学院大学在学中に「梅田コマダンシングチーム」(KMT)に、異色の学生タレントとして、ダンサーデビュー。
虹緒翔さんもKMTの出身。神ひろしとは、先輩後輩の仲である事が判明し、虹緒翔さんが、『神ジンパ4』11月ライヴに参加する事が内密理に進んでいたのだ。

虹緒翔(通称、ミーちゃん)さんは、1962年9月28日生れ。大阪府出身。国鉄職員からニューハーフに転職、1980年代11PMやトゥナイトのゲイバー特集など数々のテレビ番組に出演。
後オナベと結婚し娘が誕生、日本初の男女逆転夫婦として各局のワイドショーでも取り上げられた。
更にまた、異色なタレント性で、舞台に歌手活動をこなす一方、勾玉セラピー認定講師としても活動。

そもそも、勾玉セラピーはオルゴナイトで作られた『勾玉』『剣』『鏡』を使用し、潜在意識を書き換え、集合意識と繋がることで、自己否定から自己肯定に書き換えて、心の成長をし、自分に自信が持てるようになる和のセラピー。

元祖スピリチュアルダンサー「神ひろし」と勾玉セラピー認定講師「虹緒翔」の二人が同じステージに存在するする『神ジンパ4』(11月23日)は華やかで楽しいライブになるだけでなく、会場の新宿「J28」は更なるライブ界のパワースポットとして話題と人気になるでしょう。

余談ながら、「28」という数字は人の神秘に関わっている「完全数」で「幸運をもたらす数字」です。
完全数とは、28=1+2+4+7+14となるように、約数の和が同一になる数の事。
受精から出生までの日数が約280日・肌の再生(ターンオーバー)・生理周期も約28日で、不思議な数と言えます。

 さて、『神ジンパ』は、第1部は神ひろしとのコラボを含めての選りすぐりのパフォーマーによる「神ひろしミニショー」と第2部の観客参加の「カラオケ大会」の2部構成。

余談だが、『神ジンパ』は、「神ジンパ」と書いて単に「ジンパ」呼ぶ場合が多いが、「ドドンパ」をもじって「ジジンパ」と呼ぶ人もいるようだ。
ドドンパの起源については諸説あるが、日本古来の音楽である都々逸(どどいつ)とルンバを足したものと言われている。

また、第1部はプロ・アマ問わないパフォーマーを募集しているが、1部の参加に足踏みされる方は、気楽に参加できる観客参加の「カラオケ大会」が第2部にあるので、こちらも楽しめます。

【虹緒翔(にじおかける)・プロフィール】
1962年9月28日生れ。大阪府出身
●国鉄職員からニューハーフに転職、1980年代11PMやトゥナイトのゲイバー特集など数々のテレビ番組に出演。
●後オナベと結婚し娘が誕生、日本初の男女逆転夫婦として各局のワイドショーでも取り上げられる。
●異色なタレント性で、舞台に歌手活動をこなす一方、勾玉セラピー認定講師としても活動。

【11月23日(土)の「神ジンパ」エントリーの問・お申し込み】
神ひろし:
メール:
Facebook:https://www.facebook.com/dancerhiro
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「神ジンパ」本年のスケジュール◆
◉11月23日(土)pm.19時
◉12月21日(土)pm.19時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「神ジンパ4」《歌とダンスのエンタメ》
◆11月26日(土)19時(開場時間)
◉「神ひろしミニショー」は19時半に開演。お見逃しなく。
◉会費 \2.500(1ドリンク付き)
詳細:
http://j28studio.com/archives/6179.html

【備考】
★コスプレ歓迎。着替えの為の楽屋有り。
★飲み物・食べ物・差し入れ歓迎。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場&ご予約■
◇J28 スタジオ/ 03ー3369ー7486
(★お急ぎの場合)
◇Mail 
    (神ひろしへのメール)
◇〒160ー0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102
◎大江戸線『新宿西口駅』D5出口 早足の徒歩1分!
※駅出口を背中にして、右1分。築地銀だこ(西新宿にハイボール酒場)と郵便局の間を右に曲がる。麺屋『武蔵』の並び。地下1階!
◎JR『新宿駅』西口出口 徒歩5分!
◎西武『新宿駅』徒歩3分!

【プロジェクト STUDIO J28(運営スタッフ)】
■かわらさきけんじ(芸術監督):
・西野バレエ団を皮切りに、東宝ミュージカルの『プロミセス・プロミセス』『屋根の上のバイオリン弾き』で活躍。
・劇団四季では『アプローズ』『ジーザスクライスト・スーパースター』の舞台に立つ。
・のち、独自なオリジナルミュージカルで活躍の神ひろしと演劇プロデューサーの妹尾芳文の3名で舞踊演劇団「カンパニーEAST」を結成。
・EASTの芸術監督に就任。
・1996年、1997年、1999年と、3度の海外ギリシャ・キプロスでのEASTの『王女メディア』(神ひろし主演)公演を、演出振付家としてオールスタンディングの成功と喝采に導く。
http://j28studio.wixsite.com/east

■妹尾芳文(プロデュース):
・劇団昴・石原プロを経て、SEOプロダクションを設立。
・映画化もされたE・M・フォスターの小説『モーリス』の日本に於ける世界で初の舞台化権を獲得、神ひろし主演で2度の上演
・又、2000年2月9日付けで、1999年の「日希修好百年祭」で、本場ギリシャでギリシャ悲劇『王女メディア』の約1ケ月に渡る公演を成した「カンパニーEAST」を代表して、国際親善功労者として、表彰状を授与される。
http://j28studio.wixsite.com/seopro

■協力:角川清子(夢企画)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【神ひろし プロフィール】
●日中英トリリンガルシンガー。ダンサー俳優・振付家・Kindle作家。
●劇場型レンタルライブスタジオ「J28」(新宿)代表。歌とダンスのエンタメ「神ジンパ」毎月開催中。
http://j28studio.com
●所属:妹尾プロダクション(妹尾芳文:元、石原プロ)
【実績履歴】
●海外で「王女メディア」主演でブレイク!ニューヨークタイムズ(米国)、ガーディアン(英国)、スコッツマン(スコットランド)等世界最大の新聞で性別を超えた『クロスジェンダーなパフォーマー』「日本の現代女形」と絶賛される。
●劇団四季出身。関西学院大学卒。日本ジャズダンス芸術協会・日本振付家協会の理事を務めた経歴を持つ。
【代表作】
●『王女メディア』(原作:エウリピデス)芸術監督:かわらさきけんじ
●『ハムレット』(原作:シエイクスピア)芸術監督:かわらさきけんじ
●ミュージカル『モーリス』〈原作:E・M フ ォースター〉演出振付:神ひろし&かわらさきけんじ
●ミュージカル『どろろ』〈原作:手塚治虫)台本演出振付:神ひろし
●ダンスオペラ『サロメ』(演出振付:池田瑞臣)
●ダンスオペラ『ニジンスキー』(芸術監督:かわらさきけんじ)
【著作】
●著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている。
●電子書籍「カラオケ本」シリーズ4作、アマゾン連続第1位獲得。
●スピリチュアルミュージカル「転生」「エジプトの王子」「春の雪」はじめ、ミュージカル戯曲多数。
【トピック】
●三島由紀夫の最後の装丁画家「村上芳正」氏やATGの葛井欣士郎氏等伝説の文化人が「ロックするセクシー男性ダンサー・俳優」として支持。
●ディスコプリンス
:ジャズダンス、ヒップホップ、ベリーダンス、日舞のオールジャンルダンサーにして、「ディスコプリンス」と言われる経歴を持つ。
●TV映画多数:
戦隊物復刻版にて、「イナズマン」「仮面ライダー」にゲスト出演していた事が最近、クローズアップされ、ニコ動などで話題に。
●振付:「自衛隊音楽祭」(武道館)他、ミュージックダンスビデオ多数。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

J28スタジオ