仮想通貨webメディアである「COINHACK2(コインハックツ)」では、2019年9月現在、仮想通貨(暗号資産)に世間のどれだけの方が興味や関心を持っているのか?について
の調査アンケートを実施致しました。

仮想通貨バブルが2017年の年末にはじけ、今現在の仮想通貨に関する世間の意識を探るために行ったそのアンケートをまとめ、下記のページにてその結果を公開しております。

https://www.kk3marketer.com/virtual-currency-questionnaire

アンケートはネット上で行った調査で、調査期間1週間、対象は日本人300人、1人1回までの回答と制限を設けて行いました。

アンケートの質問内容は以下の13項目です。

1.性別を教えて下さい
2.年齢を教えて下さい
3.仮想通貨を保有していますか?
4.3で「はい」と答えた方。取引所はどこを使っていますか?
5.3で「はい」と答えた方。どれくらいの頻度で取引していますか?
6.3で「はい」と答えた方。儲かっていますか?
7.3で「はい」と答えた方。どれくらい仮想通貨を買いましたか?
8.3で「はい」と答えた方。ポートフォリオで一番多い銘柄は?
9.3で「いいえ」と答えた方。今後買おうと思いますか?
10.9で「買う予定はない」と答えた方。それはなぜですか?
11.仮想通貨・ブロックチェーンは今後どうなると思いますか?
12.取引所を使うとしたら、なにを決め手に選びますか?
13.今後、仮想通貨の値段は上がると思いますか?

仮想通貨/暗号通貨の関係者の方のみならず、幅広い方に興味深い結果のアンケートになっております。

是非ご一読下さい。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

Bitsmith株式会社

前へ | 次へ