平成23年6月7日  
株式会社未来少年

現在、右肩あがりに成長を続けるケータイコミック業界。
次世代を担うケータイコミック作家を募集し、さらなる飛躍を目指します。
総額賞金100万円の元、ケータイコミック作家を発掘・育成する
「ケータイコミックアワード2011」を展開します。

◇主宰/株式会社未来少年 (愛知県名古屋市、代表取締役 米倉千貴)

今現在も着実にユーザー層を伸ばし続けている電子書籍業界。
2012年には電子書籍全体の市場は930億円と予測される中で、
ケータイコミックユーザーは全体の8割以上を占めるとされています。
1000万DLを超えるコミックが誕生したり、
ドラマなどのメディアミックスで話題を呼んだりと、社会現象になることも。
そこで、ケータイコミック界の新たな起爆剤となるべく、
さらなる成長・飛躍を目指して、次世代を担うケータイコミック作家を大募集す
る「ケータイコミックアワード2011」を新設します。

■入賞作以外でも優秀な作品はデビューのチャンス

総額賞金100万(最高賞金50万円、入賞30万円、佳作10万円×2本)を用意し、
前途あふれる才能を多く集います。
入賞者にはケータイコミック作家としてデビューを約束するほか、
該当作品は電子書籍として配信。
惜しくも入賞を逃したとしても、優秀な作品は後日デビューにつながる可能性も。
さらに、日本最大級のコンテンツ流通ネットワーク社である株式会社ビットウェイと
連動したプロジェクトであり、同社が運営する
「Handyコミック」(http://handycomic.jp)には特集ページを掲載決定。
読み手としても描き手としても、より多くのユーザーに参加してもらえると想定します。
ケータイコミック業界が一丸となって、
新進作家を発掘・育成する一大プロジェクトを立ち上げることにより、
より新しい風を吹き込みます。

■応募概要
【応募】 年齢・性別、プロ・アマを問いません。
【規定】 完成原稿を募集します。ページ数は30ページ以上。
※応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。
【原稿内容】JPEGデータ
※受賞作品については後日PSDデータが必要となります。
原稿サイズはB5
【締切】 平成23年10月31日(月)  
【発表】 平成23年11月15日(火)  
※本サイトにて発表。受賞者にはE-mailにて別途ご連絡させて頂きます。
【備考】 応募された方の個人情報は厳重に管理し、本企画遂行以外の目的で利用することはありません。
     なお、受賞作品の出版権等諸権利は未来少年に帰属します。

詳細は特設サイト http://miraishonen.co.jp/comicaward/ にてご確認ください。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 愛知県