佐賀県嬉野市を中心とした 嬉野デザインウィークコンソーシアムでは、2019年2月に開催される URESHINO DESIGN WEEK 2019 に先立ち、

世界コンペティション『NINJA DESIGN AWARD 2019(忍者デザインアワード)』を開催。“忍者”をテーマに世界中から新しい忍者を発信する作品アイデアを募集します。


【実施概要】
グランプリは賞金4,000ユーロ(約50万円)
佐賀県嬉野から世界へ発信! "忍者"を表現するデザインアイデアコンペティション

イタリア・ミラノのデザインサイト「designboom」と連携して、忍者をテーマにした世界コンペティションを実施。
グラフィック、アート、プロダクト、映像など、幅広いジャンルから世界規模で作品を募集し、佐賀家嬉野市を世界に発信するための新しい「忍者」のアイデアや表現方法を募集します。
言語、国籍、年齢、性別、文化を超えて、世界中から寄せられる様々な作品の中で優秀な作品は、2月下旬に開催する URESHINO DESIGN WEEK の期間中にパネル展示を行います。
みなさんの嬉野への想いを忍者をテーマに表現してみませんか。


テーマ 忍者 - NINJA -
募集期間 2018年11月15日2019年1月31日
ジャンル ノンジャンル(動画、グラフィック、アート、プロダクト、空間、建築等)
※未発表のもののみ応募が可能
参加費 無料
賞 グランプリ1組 賞金 4000ユーロ(約50万円)
※グランプリを含めた優秀先品は、URESHINO DESIGN WEEK にてパネル展示を行います。

参加資格 プロ・アマ不問。どなたでも。
審査結果発表 2019年2月中旬

応募手順
作品の応募については、以下の2つの手続きが必要です。
① designboomサイトからのユーザー登録
② 作品の応募
※応募に関しては、designboomの公式サイト専用フォームを通じて、英語での応募が必須となります。英語でのエントリーに関してご相談等ありましたら、お気軽に事務局へお問い合わせください。

嬉野デザインウィーク 公式サイト
https://ureshinodesignweek.jp/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

URESHINO DESIGN WEEK

前へ | 次へ
🗾 佐賀県