軍事覇権にとどまらず「一帯一路」でアフリカ、EUをも経済で抱き込み、チベットやモンゴル、ウイグルへの民族・宗教弾圧を繰り返す中国の習近平氏。特にウイグルでは今、「教育訓練センター」と称する強制収容所に 100 万人を超えるウイグル人が収容され、日々「洗脳や拷問」を受けていると言われています。最近、「ウイグル弾圧」の実情についての報道が増えてきていますが、その本心を探るべく、守護霊インタビューが行われました。

幸福の科学出版HP: https://www.irhpress.co.jp/

 習近平守護霊は、その実態について「(中国人をどう裁くかは)その国の主権の問題」と一蹴しました。さらに、中国では、年間約6万~10万件もの臓器移植が行われており、主に、法輪功、ウイグル、チベット、家庭教会の人々から摘出されています。その問題に話が及ぶと、「歩く死人から臓器を取って何が悪いの?」「(臓器は)高く売れる」と臓器売買についても語りました。
「公開霊言」シリーズ500書突破記念出版となる本書では、「ウイグル弾圧の真実」や「現代の独裁者の恐怖の実像」、「世界を支配する国家戦略」等が明らかにされており、中国の実態や日本のあるべき姿が見えてくる一冊です。

<内容>
・国際法をどう考える?
・孔子学院を世界に広める真の目的とは
・共産党の正義とは
・中国の秘密軍事基地で何が行われているのか
・中国の急速な人口増の背景にあるもの
・「愛」「慈悲」「自己犠牲」をどう考える?
・バチカンの教皇に何を求めるのか
・対中方針に何が必要か

 ※守護霊:人間の魂は、通常6人で1つのグループを組んでいます。地上に生きている自分以外の霊は、過去世(前世)に生きた霊として「あの世」で生活しており、通常そのうち一人が、地上にいる人の「守護霊」をしています。守護霊は、地上に生きている人の「潜在意識」部分であり、生きている人の「本心」「本音」でもあります。

【書籍概要】
発売日: 2018年11月6日
販売店: 全国主要書店、Amazon、自社サイトほか
価 格: 1,400円(税込1,512円)
判 型: 四六判 209頁
ISBNコード: 978-4-8233-0040-0
著者: 大川隆法

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

書籍広報窓口

前へ | 次へ