初めまして!突然の連絡、失礼致します。
慶應義塾大学、学生団体S.A.L.のプロジェクトチーム、Focus on Myself(以下FoM)です。

我々は、「海外の子どもたちにカメラを渡し、写真を撮ってきてもらう」という活動を行っております。世界各国に住む子どもたちは、何を考え、どのように暮らしているのか。カメラを通して彼らの日常や価値観を知り、それを日本の人々にも知ってもらう。これがFoMのコンセプトです。
発展途上国の子どもと聞くと、「かわいそう」、「貧しい」などといったマイナスなイメージが先行しがちかもしれません。しかし、実際にその地に行って子どもたちと触れ合うと日本の子どもたちと変わらず「目の前のことを全力で楽しむ」姿があります。
撮った彼らの写真は、生活そのままを映し出しているように感じました。

そんな子どもたちの”ありのまま”を伝えたいということで、この度、写真集を制作することになりました!!

私たちは普段、写真展の開催やSNSを通じて子どもたちの写真をお届けしていますが、この度、新たな試みとして写真集を制作することになりました。「今まで以上に多くの人に子ども達の写真の魅力を届けたい」このような想いから、今回の制作に踏みきりました。

しかし現在、写真集の発行と郵送のために必要な資金65万円が足りていません。そこで、我々はクラウドファンディングによる資金集めに挑戦することにしました。

まずは一度、サイトの方をご覧いただければ幸いです!!


メンバー一同、強い想いを持ち、目標達成まで頑張ります。応援よろしくお願いいたします!!

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

前へ | 次へ