マレーシアは首都クアラルンプール発のスタートアップ「GOAT CONSULTING SDN.BHD.」は、
これまで現地留学生のサポート事業、海外インターンシップ紹介事業など「海外での人材育成」における事業を数多く展開して来ました。
そして、この度「海外に出るハードルをトコトン低く、海外に出るキッカケ作りを」という創設者の想いから、
東南アジアでの挑戦を志す学生が集い、独自のアウトプットを追求するシェアハウス「POTHUB」が企画されました。

購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を通じ、
マレーシアの魅力と可能性を伝えると共に、シェアハウス立ち上げや活動資金を募集したところ、
多くの方々や著名人から支援頂き(起業家の家入氏[@hbkr]、けんすう氏[@kensuu]やブロガーのマナブ氏[@manabubannai]、ケースケ氏[@keisukexlife]など)
総額178万円もの支援金を募り、クアラルンプールにシェアハウス「POTHUB」が立ち上げられました。


<POTHUBの概要>
マレーシアの首都クアラルンプールでスタートする、
東南アジアでの挑戦を志す学生が集い、独自のアウトプットを追求するシェアハウスです。


<POTHUBの3つの特徴>
 
* 海外で挑戦する人のセーフティネット
POTHUBは、「海外に出るハードルをトコトン低く、海外に出るキッカケ作りを」という想いのもと、
学生がいつでも気軽に滞在出来るシェアハウスとなっています。
また、海外で挑戦する人のセーフティネット、「ただいま」といつでも帰られる場所である為
コストを可能な限り下げ、多様性のある暖かい場所作りを目指しています。
 
* インターンシップ × シェアハウス
POTHUBでは、「シェアハウス内で独自のアウトプットを追求すること」を重要としており、その1つとして
「東南アジアでのインターンシップ POTHUB INTERN」を提案しています。
POTHUB INTERN とは、東南アジアでの挑戦や新興国での職務経験に興味のある学生に
マレーシア国内の大手からベンチャーまで幅広い企業を紹介するサービスです。
POTHUB内で、一緒に暮らす仲間と切磋琢磨しながら
新興国の急激に成長する企業でインターンシップを行い、独自のアウトプットを追求する。
他の国では経験出来ない OnlyOne であり、Number One のインターンシッププログラムです。
(POTHUB INTERN: https://yuta829.wixsite.com/mysite-2 )
 
* リバ邸マレーシア
POTHUBは、別名「リバ邸マレーシア」という名前で活動しています。
*リバ邸とは、連続起業家の家入氏が立ち上げた「現代の駆け込み寺」をコンセプトに掲げて各地に展開しているシェアハウスです
リバ邸マレーシアとして、定期的なイベントの開催や、流動的に世界中からユニークな方々が集まり日夜熱い議論を交わしています。

 
 
<POTHUBのビジョン>
POTHUBの掲げるビジョンは、「POTHUBをアジア諸国に広げ、アジアと日本を繋ぐ架け橋となるコト」
現在POTHUBはマレーシアは首都クアラルンプールのみですが、今後東南アジア諸国(ベトナム、タイ、インドネシア等)や西アジア、南アジアへと拡大し、アジア全土で日本の学生が挑戦する架け橋となることをビジョンとしています。


2018年8月20日終了「マレーシア初!東南アジアの学生拠点となるシェアハウスを作ります!」
CAMPFIRE( https://camp-fire.jp/projects/view/84747 )


<情報発信元>

企業名:GOAT CONSULTING SDN.BHD.
代表:永田公平
メールアドレス:
マレーシアの首都クアラルンプールでスタートする、
東南アジアでの挑戦を志す学生が集う、独自のアウトプットを追求するシェアハウスです。




このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

GOAT CONSULTING SDN BHD

前へ | 次へ