著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと異名を持つ、ダンサーで俳優・シンガーの神ひろしが歌とダンスの『神ひろしSHOWシーズン4』5月ライブの第1部で観客参加の初のワンマンショー形式の『スピリチュアル・トークSHOW』を開催する事がちょっとした話題を呼んでいる。

サブタイトルは「声と仕草で惹きつける魅力のセルフイメージの作り方」!
・ ・・服装や髪型、メイクを変えるのは日常、誰でもやっている事だが、「声」や「仕草」を意識して変えている人はあまりいないのでは?!

 「カンパニーEAST」と言う舞踊演劇団をかわらさきけんじ氏、妹尾芳文氏と結成して、16年に渡る長い海外公演実績を作った神ひろしは、団体やチームプレイが好きで、海外からのソロライブのオファーは全て断り続けてきて、ソロパフォーマンスはやった事がない。
その神ひろしが、初のワンマントークショーを開催するのは、それだけでも驚きだが、誰にも迷惑をかけず、お客様と遊べるし、思うように自分一人でやれると言う事と衣装はまんまの一着で着替えなくても良いのが何よりも楽で楽しいと言う。
また、ライブ中の質疑応答や掛け声、ステージに上がっての神ひろしとのツーショット写真撮影も歓迎とか。・・・
ここは勇気を出して手をあげて参加してみては如何だろうか?!・・・

 さて、人を惹きつける魅力的な声とは何か?どうやって出すのか?
アナウンサーのような美しい声は必要か?!
ビジネスマンや新入社員に大声を出させるあの猛烈特訓や研修は、果たして効果があるのか?
セミナー講師や営業トークがまるでウソに聴こえるのは何故か?!
なぜ、女子は電話口で高い声になるのか?!
男子の低音の魅力はそもそも本当か?!

神ひろしはその時その時の旬な話題で、日本語・英語・北京語・広東語・関西弁など、トリリンガルな特性を生かして、歌を交えたスピリチュアルな切り口でトークショーを展開する。
また、ちょっとした仕草で誰でもイケメン・美女になれると言う。

 この企画は、つい最近の3月24日(土)、本番中にパソコントラブルで音が出ないハプニングに見舞われ、本拠地の新宿J28で開催されている「神ひろしショー」4年目にして、初の公演中止!
その時に、神ひろしは、日本通運や品川プリンスホテルでのビジネスセミナー、また、「女優塾」「外見力」「動画力」「スピリチュアルダンス」などのセミナー講師をやった経験を生かし、急遽、「シークレット セミナー」に変更!思いの他、反響が良かった事で、シリーズ化する事になったもの。

◆YouTube 神ひろしSHOW・初の公演中止で「シークレットセミナー」に変更!一部公開

https://www.youtube.com/watch?v=RfmuLYvKm8c

「神ひろしのトークショー」は4月のライブで、第一回目をテストケースに既に企画されていた。
第一回目は「グレイテスト・ショーマンの感動の秘密!ダンサーの要らないミュージカル!」と言うコンセプトで、グレイテスト・ショーマンの歌を交えての楽しいお気楽トークショーを展開。

5月からは、『神ひろしのスピリチュアルダンス』と言う著作で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている事を生かして、神ひろしの『スピリチュアル・トークSHOW』と言うタイトルになった。

 歌やダンスに演技と、ニューヨークタイムズ他、世界でパフォーマンス力の高い評価の神ひろしの『スピリチュアル・トークSHOW』Vol.2「声と仕草で惹きつける魅力のセルフイメージの作り方」は、交渉力やコミュニケーション能力を求められるビジネスマンのみならず、年齢を問わない男女のモテ術としても大いに役立つ事でしょう。
また、トークショーなら、歌やダンスを見た事のない日本男子諸君にも入りやすいかと思われます。

神ひろし曰く、「エンタメの時代と言われる今こそ、歌うこと、踊ること、トークすることが、ビジネスマンのコミュニケーションツールになり得るのです。
かつ、動画を発信するなら、動画での見せ方はエンタメで手に入れられます。」と。

 なお、神ひろしが『スピリチュアル・トークSHOW』で予定されている歌う曲は、なんと、歌詞データから分析予想された2018年のヒット曲で、キーワードは4つ、「大丈夫」「笑う」「楽しい」、そして「踊る」。
・・・「大丈夫」がキーワードのSEKAI NO OWARIの『RAIN』 。

『RAIN』は、2017年前半のアニメ映画で一番の話題作となったと言ってもいい「メアリと魔女の花」の主題歌に起用されている。
「笑う」がキーワードの秦基博の「ひまわりの約束」。この曲は俳優の伊藤淳史がカバー、トヨタ「T-UP」CMソングに起用されている。
「楽しい」と言う歌詞が盛り込まれている、WANIMAの『やってみよう』。WANIMAは2017年の昨年の紅白歌合戦にともに初出場したバンドで記憶に新しいだろう。
歌詞の世界観に文学作品からの影響を公言していて、「踊る」がキーワードの米津玄師の『LOSER』。米津玄師は「LOSER」のミュージックビデオで数週間に渡って指導を受けて自らダンスを披露している。

第2部は、神ひろし抜きの若手メンバーのみのライブ。
第3部は従来の歌とダンスの『神ひろしショー』で、神ひろしは歌手として尊敬してやまない玉置浩二 の「メロディー」に初挑戦する。
また、芸術監督のかわらさきけんじの新たな演出の神ひろしの『王女メディア』は、華やかな商業演劇仕様に生まれ変わる等、見どころ満載、必見です。

 『神ひろしSHOWシーズン4・上を向いて歩こう』5月ライブは、年齢や職業を超えたスピリチュアルな出会いと気づきと楽しい時間で癒されるでしょう。

 なお、ライブ終演後も、写真撮影や歓談タイムなど、リラックスした楽しい時間をお楽しみ頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【神ひろしSHOW】詳細:
http://j28studio.com/archives/3051.html

2018年『神ひろしSHOW シーズン4・上を向いて歩こう』
【年間スケジュール】
◯ 5月26日(土)27日(日)
◯ 6月23日(土)24日(日)
◯ 7月28日(土)29日(日)
◯ 8月25日(土)26日(日)
◯ 9月29日(土)30日(日)
◯10月27日(土)28日(日)
◯11月24日(土)25日(日)
◯12月22日(土)23日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場&ご予約■
◇J28 スタジオ/ 03ー3369ー7486
(★お急ぎの場合★ )
◇Mail 
    (神ひろしへのメール)
◇〒160ー0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102
◎大江戸線『新宿西口駅』D5出口 早足の徒歩1分!
※駅出口を背中にして、右1分。築地銀だこ(西新宿にハイボール酒場)と郵便局の間を右に曲がる。麺屋『武蔵』の並び。地下1階!
◎JR『新宿駅』西口出口 徒歩5分!
◎西武『新宿駅』徒歩3分!

【プロジェクト STUDIO J28(運営スタッフ)】
■かわらさきけんじ(芸術監督):
 

・西野バレエ団を皮切りに、東宝ミュージカルの『プロミセス・プロミセス』『屋根の上のバイオリン弾き』で活躍。


・劇団四季では『アプローズ』『ジーザスクライスト・スーパースター』の舞台に立つ。


・のち、独自なオリジナルミュージカルで活躍の神ひろしと演劇プロデューサーの妹尾芳文の3名で舞踊演劇団「カンパニーEAST」を結成。

・EASTの芸術監督に就任。
・1996年、1997年、1999年と、3度の海外ギリシャ・キプロスでのEASTの『王女メディア』(神ひろし主演)公演を、演出振付家としてオールスタンディングの成功と喝采に導く。
http://j28studio.wixsite.com/east

■ 神ひろし(構成台本・映像):

ダンサー俳優・シンガー・演出振付家・Kindle作家。J28シアター代表。
・海外で「王女メディア」主演でブレイク! 
ニューヨークタイムズ(米国)、ガーディアン(英国)、スコッツマン(スコットランド)等世界最大の新聞で性別を超えた『クロスジェンダーなパフォーマー』「日本の現代女形」と絶賛される。
・2015年(正確には2014年11月)から、一年間のロングランを目指した「神ひろしSHOW」は、主演の神ひろしが、6月3日急性膵炎で緊急入院、手術して1ケ月の休演を余儀なくされたが、2015年11月29日(日)に楽日を迎え、一年間のロングランを達成、「新宿の新たな伝説」を作った。
・2017年、『神ひろしSHOWシーズン3』一年間のロングラン3年目完走。2018年、『神ひろしSHOWシーズン4』開幕。
 日本語、英語、北京語、広東語を駆使する神ひろしは、このショーで、「日中英トリリンガルシンガー」としても注目される。
・三島由紀夫の最後の装丁画家「村上芳正」氏やATGの葛井欣士郎氏等伝説の文化人が「ロックするセクシー男性ダンサー・俳優」として支持。
・著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている。
・代表作:
『王女メディア』(原作:エウリピデス)
『ハムレット』(原作:シェイクスピア、芸術監督:かわらさきけんじ)
ミュージカル『モーリス』(原作:E・M・フォースター)
ミュージカル『どろろ』(原作:手塚治虫、台本演出振付:神ひろし)
ダンスオペラ『サロメ』(演出振付:池田瑞臣)
ダンスオペラ『ニジンスキー』(芸術監督:かわらさきけんじ)

●神ひろしのFacebook
https://www.facebook.com/dancerhiro
●神ひろしのYouTube
https://www.youtube.com/user/danceboyhiro
●神ひろしのInstagram
https://www.instagram.com/dancerhiro2/
●神ひろしAmazon著者セントラル 


https://www.amazon.co.jp/-/e/B0041NJT0Y
◯神ひろしのスピリチュアルダンス(製本版)


https://www.amazon.co.jp/dp/4884817052/
◯神ひろしのスピリチュアルダンス(Kindle版)


http://www.amazon.co.jp/dp/B00FF1JMIA/

■妹尾芳文(プロデュース):
 

・劇団昴・石原プロを経て、SEOプロダクションを設立。

・映画化もされたE・M・フォスターの小説『モーリス』の日本に於ける世界で初の舞台化権を獲得、神ひろし主演で2度の上演
 

・又、2000年2月9日付けで、1999年の「日希修好百年祭」で、本場ギリシャでギリシャ悲劇『王女メディア』の約1ケ月に渡る公演を成した「カンパニーEAST」を代表して、国際親善功労者として、表彰状を授与される。
http://j28studio.wixsite.com/se

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

J28スタジオ