2018年3月30日(金)

報道関係各位


データセンタープロフェッショナル研修の『DCPRO』、新しく技術者向け基礎コースを開設


現在開催中の2コースに加え、Data Center Technician Fundamentals (DCTF) コースを2018年 6月から提供開始

2018年 3月30日 、東京 — 株式会社DC ASIA(所在地:東京都港区)は、現在開催中の「データセンター設計の基礎:Data Center Design Awareness (DCDA)」と「データセンターのエネルギー効率:Energy Efficiency Best Practice (EEBP)」に加えて、2018年6月、データセンター技術者基礎コース:Data Center Technician Fundamentals (DCTF) コースの提供を開始いたします。

日本における第1回目の開講は2018年 6月21日、22日の2日間です。

データセンターの重要性はますます高まっており、それを運用する要員の育成も急務となっています。DCTFコースは日々データセンターを運用しているオペレータや、システム、設備の構築・運用の実際を学びたい方を対象とした基礎コースです。

コースの特長
データセンター全体の設計・構築・運用を理解し、インフラ構築から運用までの高い可用性、拡張性、安全性を提供することによって、お客様の満足度を高めるデータセンター技術者の育成に貢献するコースです。
安全衛生基準の理解からシステム保守まで、データセンターに関わるすべての要素について学習します。

主な受講対象者
データセンターオペレータ、システム設計エンジニア、サービス設計エンジニア、運用サービスエンジニア、ファシリティエンジニア、サービス、システム管理、ファシリティ管理マネージャー、営業担当者など

詳しいコース内容は、DCPROのホームページ(http://www.dcasia-ltd.com/dcpro)をご覧ください。

DCPROについて
DCPROは、DC Professional Ltd. (英国DCD Group)が提供する、企業のIT管理者やデータセンター関係者向けの資格・認定トレーニングです。

DCPROの実績
DCPROは、急速に進化するミッションクリティカルなITインフラ業界の専門家を育てるニーズに対応する為、2011年に設立されました。設立以来、既に業界屈指の企業で採用され、世界中で12,000人以上に対しクラスルームを提供しています。
日本でも2017年に、JDCC(日本データセンター協会)の推奨研修に認定され、多くの国内データセンター関連企業による採用が始まっています。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社DC ASIA、

株式会社DC ASIAについて
株式会社DC ASIAは、データセンター教育事業とGreen IT事業を専門とした、ニスコム株式会社のグループ会社です。

DC Professional Ltd.について
DC Professional Ltd.は、業界で最も影響があるメディアやイベントを運営している、Data Center Dynamicsの完全子会社です。

※当文中に記載されている実在の企業名および製品名はそれぞれの商標権者の商標です。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について