■タイトル:  カギのトラブルによる高額請求にご注意ください
■発表者名:  株式会社 ジェイクライプ(カギの110番・カギの救急車グループ)
■事件例と注意事項
 「カギを紛失し、入れない」といったトラブルで解錠のため呼んだ業者から法外な金額を請求された~。
 このような相談が各地の国民生活センターで急増していることがわかりました。
  インターネットで見つけた「料金は数千円から」という業者に解錠を依頼したところ、「カギに防犯機能があり、料金を加算  する。出張費も必要」と言われ、計5万円以上を請求されたり、断ると1万円以上のキャンセル料を求められたりするケース も報告されています。
 カギの解錠等、業者に依頼をする際は事前に相場を調べ、作業内容と料金をよく確認しましょう。

■悪質な業者に引っかからないための対策について
 ・事前に信頼できるカギ屋の店舗の確認、連絡先を携帯電話等に登録しておく。
  (全国統一のフリーダイヤルではなく、出来るだけ地元に店舗のある業者が安心です。)
 ・あわてて依頼せず、出来るだけ複数の業者を比較し検討する。
 ・依頼する際は作業内容(カギの代金・技術料・出張費・キャンセル料・割増料金の有無等)を良く確認する。
 ・事前にカギのメーカー、キーの形状、差し込む向きなどを確認して依頼をする。
 ・特に低料金をうたい文句にしている業者には注意する。

【株式会社 ジェイクライプについて】
所在地:〒105-0003 東京都港区西新橋2-13-6 ミタニビル4F
代表取締役: 竹内 淳造
設立:2006年2月15日
資本金:2,200万円 
株主:一般社団法人 カギの110番・カギの救急車(http://www.kagi1109948.com/
Tel:  Fax:  URL:http://www.jcrp.jp/
事業内容:商標権の管理、カギ関連サービス・防犯対策・セキュリティ事業

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

株式会社 ジェイクライプ