『おんやど惠(めぐみ)』は東京駅から70分、横浜駅から50分で到着する便利な場所に位置する老舗温泉旅館です。一晩中使用可能な会議室や宴会場、ホワイトボードやプロジェクター、電源タップ、全館Wi-Fi完備といった開発合宿に必要な各種設備の充実はもちろんのこと、息抜き用に通を唸らせるボードゲームのコレクションや疲れを癒やす温泉と料理による“おもてなし”で、エンジニアに最良の開発環境を提供しています。5月1日より、新たに2つのプラン「お座敷で開発合宿プラン」「お部屋で開発合宿プラン」の提供を開始することにより、さらに利用しやすくなりました。
湯河原温泉の老舗旅館『おんやど惠(めぐみ)』を経営する株式会社惠(本社:神奈川県足柄下郡、代表取締役:室伏学)は2017年5月1日より、会議室で開発を行う従来の「開発合宿プラン」に加えて、新たに2つのプラン「お座敷で開発合宿プラン」「お部屋で開発合宿プラン」の提供を正式に開始しました。
 
会議室での開発合宿プランは非常に人気が高く予約が取りにくい状況でしたが、プランのバリエーションを増やすことによって受け入れ可能人数を増やし、宿泊するお客さまにとってもチームに合った開発合宿スタイルを選べるようになりました。
 
また、エンジニア同士の交流や情報交換の場を作る目的で、当館での開発合宿を経験した人専用のFacebookグループ「おんやど惠で開発合宿をした人の会」の運営もスタートしました。
 
▼株式会社惠(おんやど惠で開発合宿):http://www.onyadomegumi.co.jp/plan3_lp/
 
 
■新しい2つの「開発合宿プラン」の特長
 
「お座敷で開発合宿プラン」では、畳敷きの個室宴会場に置いたテーブルと椅子を用いて、会議と開発を行っていただきます。
 
・無線LAN(Wi-Fi)・ホワイトボード・延長コード等を完備。
・午後1時入室〜最終日正午に撤収完了
・宿泊費とは別に、お座敷使用料1日15,000円(会議室利用の合宿プランより5,000円安価)
 
「お部屋で開発合宿プラン」は、ご宿泊する客室を用いて会議と開発を行っていただきます。
 
・全館無線LAN(Wi-Fi)・延長コードやテーブルタップ等を完備。
・ご宿泊初日の午後3時〜最終日の午前11時に撤収完了
・会議室・個室宴会場の使用不可
 
 
■おんやど惠「開発合宿プラン」全体の特長
 
1) 快適な開発環境と“おもてなし”を提供
 
システムエンジニアと旅館経営という、全く異なる業種の経験があるからこそ可能な、快適な開発環境と“おもてなし”を提供しています。
 
2) 首都圏にほど近い好立地
 
『おんやど惠』は、最寄り駅のJR湯河原駅まで踊り子号を利用すると、東京駅から約70分、横浜駅からはわずか50分、駅からはタクシーで5分です。ビジネスの拠点である首都圏から近い位置にあります。
 
3) 充実した設備で開発体制を支援
 
セキュリティも万全で24時間使用可能な会議室、全館Wi-Fi環境の完備、開発業務を快適に行うための各種備品、夜中でも入れる大浴場の内湯など開発の疲れを癒やす宿泊環境と、充実した施設・設備により開発体制を支援します。
 
 
■「おんやど惠で開発合宿をした人の会」Facebookグループも発足
 
開発合宿プランを通じて、毎年数多くのエンジニアの方々が当館を訪れます。そこで、エンジニア同士が開発合宿のノウハウを共有する場として、また企業・業界・世代の垣根を超えた交流の場としてご活用いただけるFacebook非公開グループ(申請または招待による承認制)をスタートしました。
 
開発合宿でご利用の方に、当館社長よりFacebookグループへのご招待を送らせていただきます。
(*ご利用のお客様でもご招待・ご参加承認がお送りできない場合がございますが、何卒ご了承ください)
 
*Facebookグループ「おんやど惠で開発合宿をした人の会」
https://www.facebook.com/groups/245974772498912/
 
 
■おんやど惠「開発合宿プラン」概要
 
施設名称:湯河原温泉 おんやど惠
所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上361番地
交 通:JR東海道線湯河原駅よりタクシーにて5分
 
プラン名称:開発合宿プラン
料 金:1泊2食付 1人 10,000円~(税別)
 
例:8人で2泊3日の場合 190,000円(税別)
1)宿泊費
1泊2食付 10,000円×8人×2泊=160,000円
2)会議室料
1日目 20,000円
2日目 10,000円
3)合計料金 207,600円
<内訳>
宿泊費他 190,000円
消費税(8%) 15,200円
入湯税(150円×8人×2泊) 2,400円
 
■ システムエンジニア出身の株式会社惠 社長の発案による宿泊プラン
 
株式会社惠の代表取締役・室伏 学は、1988年より1996年まで8年半に渡ってシステムエンジニア(第二種情報処理技術者)としてシステム開発に従事しておりました。当時の開発使用言語は、BASIC・FORTRAN・COBOL・Object Pascal等です。その後、『おんやど惠』の若女将(現女将)との結婚を機に、全く畑違いの旅館経営に従事することとなり、当時出たばかりのWindows 95のノートPCと共に湯河原に移り住んで、今に至ります。エンジニア時代からおよそ20年が経過しましたが、現役で活躍するエンジニアの皆さんを心から応援したいと考えて、この「開発合宿プラン」を設けました。
 
 
【株式会社惠(おんやど惠)について】
屋 号:おんやど惠
本 社:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上361番地
代表者:代表取締役 室伏 学
創 業:1944年
資本金:1000万円
TEL:
FAX:
URL:http://www.onyadomegumi.co.jp/
事業内容:旅館業(温泉旅館の経営)
 
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社惠
担当者名:室伏 学
TEL:0465633001
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

株式会社惠(おんやど惠)