司法書士の栗原庸介は、Amazonのkindle対応の電子書籍として
「ブラックバイト・ブラック企業から命を守るための法律知識(司法書士くりりんの事件簿2)」
を出版しました。

※電子書籍の販売サイト(無料サンプルも見られます)


https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6JS2BG

【内容のご紹介】

第1巻では、高校1年生のななみ、その彼氏で1コ上の実琴(みこと)、
そして39歳で正社員、ななみが務めるファミレス店長の正人の3人が、
それぞれの職場で、それぞれの立場で、もがき苦しみ、
心身ともに疲弊しきってしまう様子が描かれました。

ななみ達3人が巻き込まれた問題点を列挙してみると、以下のようになります。

ア 時給はいくらか 求人誌と面接での提示、最低賃金
イ 30分単位の切り捨て
ウ サービス残業の発生
エ 従業員のミスによる給与からの天引き
オ 希望通りにシフトを減らしてくれない
カ 急に、あるいは無理やりシフトに入れさせられる
キ 求人票と面接での提示での出勤店舗の違い
ク 研修体制の不十分
ケ 高校生の深夜労働
コ ワンオペ体制の不備
サ 業務上のケガ
シ 辞めさせてくれない
ス 店長の長時間労働
セ 店長の残業代不払い
ソ 有給休暇を取得させない
タ パワハラ
チ 不当解雇

今回は解決篇。
法的な解説に留まらず、実際に具体的にどうすればいいのかまで書きました。
ブラック企業・ブラックバイトは、あなたの無知に付け込んで
とことんまで、命まで搾取する悪質極まりない存在です。
しかし残念ながら、決して特別な会社ではないのです。
自殺までしてしまう方もまた、特別な存在ではない。
あなたもちゃんと知識を身につけておかないと、ターゲットになり得るのです。
本書を読んで、あなたとあなたの大切な人の身と心、命を守りましょう。

・研修時間や社員旅行も労働時間に含まれるって本当?
・昼休みに電話番させられるんだけど、これって休憩なの?
・レジが合わなかったら、バイトが自腹で埋めないとダメなの?
・労働基準監督署って何をしてくれるところ?
・バイトを辞めて、損害賠償請求くらうことってあるの?
・タイムカードは22時に切るけどその後着替えて掃除して、実際に帰るのは23時です。
ちなみに私は17歳。これってどうなの?

…すべての問いに答える1冊です!

※本件に対するお問い合わせ先
司法書士 栗原庸介 

著者 オリジナルサイトはこちら
http://kuririn.info/



発行者について

ローライフ出版

前へ | 次へ