株式会社ゼータ・ブリッジ(所在地:東京都品川区 代表取締役:安藤 尚隆)は、独自のリアルタイムCM自動認識システムを利用し、関東民放テレビ局の2014年11月度のCMオンエア実績を集計したランキングデータを発表いたします。      
CM自動認識システムは、弊社サービス「テレビCMメタデータ」生成のためのもので、CM検出機能には、映像音声検索技術”AV-Marker”が使われています。
「テレビCMメタデータ」は、テレビコマーシャルを出稿する企業のマーケティング分析データとして、幅広くご活用いただいています。
今回集計したランキングデータの概要は以下の通りです。

<企業別オンエアランキング>
順位    企業名                   10月順位 
1位  ― 花王                    1位
2位  ― 興和                    2位
3位  ↑ ソフトバンクモバイル            7位
4位  ↑ トヨタ自動車                 14位
5位  ↑ 大正製薬                  16位
6位  ↑ KDDI                 11位
7位  ↓ プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン  3位 
8位  ↑ 武田薬品工業                9位
9位  ↓ ユニリーバ・ジャパン            6位
10位 ↓ 日本コカ・コーラ              4位

企業別オンエアランキングでは、今月も花王が1位。2位の興和と1000回近く差をつけてのトップとなりました。トップ10までは上位常連の企業が並びましたが、20位までには入れ替わりが見られます。

12位にランクインしたセイコーエプソンは、11月頃から年末にかけてCMオンエアが伸びる傾向にありますが、今年は1005回と、例年と比べても特に抜きん出たオンエア数となっています。この時期は通常、年賀状印刷向けにプリンターのCMが大量出稿されますが、今年は、それだけでなく企業向けの定額制のレンタルプリンターサービス「スマートチャージ」や、眼鏡のように装着し大画面で映像やウェブコンテンツ等を視聴できるヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO」のCMなどとあいまって順位を上げています。

そして、14位の情報キュレーションサービスのGunosyは、今年3月の初オンエアから常に上位をキープ。ソーシャルニュースサービスのCMのみで、大手企業と並びコンスタントに大量出稿し続けるのは異例と言えるでしょう。このままのCM露出量が続き、 上位を継続してゆくのか。今後も注目です。

<素材別オンエアランキング>
順位  企業名        商品名
1位  興和         キューピーコーワ コンドロイザー(ロボットマンの老い篇15秒)
2位  セイコーエプソン   エプソンのスマートチャージ(15秒)
3位  大正製薬       パブロンSゴールド(お風呂上がり篇15秒)
4位  KDDI       au WALLET(WALLET/叶姉妹篇15秒)
5位  興和         ケラチナミンコーワ ヒビエイド(皮ふから改善篇15秒)
6位  ユニリーバ・ジャパン クリア(宮64017あおい:また使いたい篇15秒)
7位  興和         ドクターネイル ディープセラム(はじめてのDEEP SERUM篇15秒)
8位  アマゾンジャパン   Fire HD(30秒)
9位  千趣会        ホットコットシリーズ(寒さなんてホットコット篇15秒)
9位  MSD        肺炎予防啓発(30秒)

素材別オンエアランキングでは、興和の、関節痛などの鎮痛製剤「キューピーコーワ コンドロイザー(ロボットマンの老い篇15秒)」が1位。ひざを痛めたロボットが同商品で治り悪役を退治するという内容となっています。KDDI「au WALLET(WALLET/叶姉妹篇15秒)」はイメージキャラクターである所ジョージさんとゲストに叶姉妹を迎え、リッチなイメージの姉妹がスーパーでポイントを貯めるというギャップがコミカルな印象を与えるCMでした。他にきゃりーぱみゅぱみゅさん、アルフィー高見沢さんがゲストのバージョンもありバリエーションに富んたシリーズものとなっています。


<商品別オンエアランキング>
順位  企業名        商品名
1位  Gunosy     グノシー
2位  ニトリ        ニトリ
3位  興和         ホッカイロ ぬくぬく当番
4位  コロプラ       白猫プロジェクト
5位  ミクシィ       モンスターストライク
6位  ソフトバンクモバイル 企業CM
7位  NTTドコモ     カケホーダイ&パケあえる
8位  ソフトバンクモバイル スマ放題
9位  アウディジャパン   クワトロ
10位  森永乳業       アロエベネ

商品別オンエアランキングでは、Gunosy「グノシー」が1位。いまや知名度も向上したグノシーは、CM攻勢を続けていることでさらに幅広い層への浸透へ向けている事が窺えます。他に目立ったのは、集英社の無料で読める雑誌アプリ「少年ジャンプ+」や、ジュピターテレコムのテレビが見れるタブレットを24か月無料で利用できるキャンペーン「J:COM スマートテレビ with タブレット」のランクインです。 紙媒体や電子媒体でも同時にPRを展開しており、各年代の利用者層をとりこむ試みが感じられます。

<出演者ランキング>
順位  企業数  出演者名      10月(企業数)
1位  9  ↑AKB48      2位(9)
1位  9  ↑上戸彩        2位(9)
1位  9  ↑堀北真希       7位(7)
1位  9  ―櫻井翔(嵐)     1位(10)
5位  8  ―杏          5位(8)
5位  8  ↑相葉雅紀(嵐)   13位(6)
5位  8  ↓二宮和也(嵐)    2位(9)
8位  7  ↓マツコ・デラックス  7位(7)
8位  7  ↓ローラ        7位(7)
8位  7  ↓阿部寛        7位(7)
8位  7  ↑岡田准一(V6)  13位(6)
8位  7  ↓向井理        5位(8)
8位  7  ↑松岡修造      13位(6)
8位  7  ↑前田敦子      20位(5)
8位  7  ↓武井咲        7位(7)

【対象放送局】日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビ
【集計期間】2014年11月1日2014年11月30日まで
【会社概要】
 ■会社名 株式会社ゼータ・ブリッジ(英語表記:Zeta Bridge Corporation)
 ■代表者 代表取締役 安藤 尚隆
 ■資本金 6,050万円
 ■設 立 2001年10月10日
 ■所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-20-4
 ■URL   http://www.zeta-bridge.com/
 ■事業内容 
   音声認識エンジン「音ナビ」
   画像認識・検索ASPサービス「フォトナビ」
   テレビCMメタデータ販売
   モバイルコンテンツ事業



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ゼータ・ブリッジ
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社ゼータ・ブリッジ

前へ | 次へ
🗾 東京都