ミャンマーチキンカレー「チェッターヒン」レトルトを製造販売する株式会社HIRO TOKYO(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:保芦宏亮)は2021年6月21日に新商品の「チェッターヒン マイルド」を発売開始します。
元祖「極辛」がテレビ、雑誌等で取り上げられて一躍ブームとなりましたが、美味しいけど辛すぎるとの声を受け、数年かけてマイルドを開発し、ついに発売となりました。
本社所在地の東京都武蔵野市のお土産セレクション「むさしのプレミアム」にも選出された「吉祥寺生まれのミャンマー風チキンカレー」に続き、第3弾の新商品となります。
代表の保芦ヒロスケは商品開発のためミャンマーに滞在しておりましたが、この度のクーデターに巻き込まれ5月に緊急帰国。今後はミャンマーカレーを広く伝えていくことで、日本に暮らす人々にミャンマーについて関心を持っていただくきっかけ作りをし、それが今後のミャンマーの平和に少しでも繋がればと願っています。
今後は都内でミャンマーのクーデターとカレーについてのトークイベントも予定しております。
現在、公式ネットショップにてマイルドを先行販売中です。