株式会社ムービット(東京都北区、代表取締役:谷地田 工)は、ビジネスチャットとして使われているオープンソースの「Mattermost」について、専任の担当者がいない場合やひとり情シス環境でも、サーバーの設定から運用および「Mattermost」までをGUIから簡単に操作ができる仮想アプライアンス製品「Powered BLUE for Mattermost」の発売を開始します。


■概要
ビジネスチャットは、SaaSで提供されているものとオンプレに対応の2種類があります。企業で利用の場合にはデータ保護やセキュリティの観点からSaaSのチャットを利用できないケースがあります。「Mattermost」は、自社管理のオンプレ環境での運用に対応のオープンソースのビジネスチャットです。

今回発売の「Powered BLUE for Mattermost」は、サーバー設定や運用からビジネスチャット「Mattermost」までをGUIからオールインワンで運用できる仮想アプライアンス製品です。ひとり情シス環境などでも、クラウドのAWSや仮想環境などの任意の場所でビジネスチャット「Mattermost」の構築運用に対応しています。

ビジネス用途で必要となるアクセス端末の制限やログの保管・転送・トラップ、SSLサーバー証明書の自動更新、リバースプロキシ機能、全通信経路の暗号化などで「Mattermost」アプライアンスのセキュアな運用が可能です。

■機能
 Mattermost機能
 リバースプロキシ機能
 データベース機能
 SSLサーバー証明書自動更新対応
 インターネットサーバー機能
 ログ管理
 アクセス端末制限
 OSパッチの自動適用
 サーバーやプログラムの自動監視機能



■対応の仮想やクラウド環境
・仮想環境 ( VMware ESXi / Hyper-V )
・クラウド環境 ( AWS / Azure / VPS 他 )

■提供形態
・仮想アプライアンス

■提供開始
・2021年5月26日(水)

■価格
・オープンプライス


■製品については以下のWebサイトでご覧いただけます。
 「 Powered BLUE for Mattermost 」 について

 https://www.mubit.co.jp/sub/products/cloud/pb-mattermost-rev-cloud.html



■お問合わせ

 株式会社ムービット
 TEL  FAX
 E-mail
 https://www.mubit.co.jp/