司法書士の栗原庸介は、Amazonのkindle対応の電子書籍として
「それでもあなたは不倫しますか? 子ども目線で見る不倫・離婚 女と男の法律学8」
を出版しました。

※電子書籍の販売サイト(無料サンプルも見られます)


https://www.amazon.co.jp/dp/B06XHNHHZB/

【内容のご紹介】

  「女と男の法律学」シリーズも、番外篇も数えるとこれで9冊目となります。
 既に、離婚だけで6冊もの電子書籍を上梓しております。
 離婚事件はそれだけ奥が深いということでしょうか。

 さて本書では、いよいよ離婚における未成年の子どもの問題を取り上げます。

 「それでもあなたは不倫しますか? 子ども目線で見る不倫・離婚」

という、なかなかショッキングなタイトルをつけました。

 これには理由があります。

 当初、これまでのシリーズのように、民法の条文や私の扱った事件、
家庭裁判所裁判官の方に聴いたお話し等を中心にまとめていこうと考えました。

 ところが、いろいろと過去の裁判例を調べていくうちに、
非常に私の胸を打つ、ショッキングな事件といくつか出会いました。

 ですので本書では、それら実際の離婚事件を組み合わせて、
限りなく現実の事件に近い架空の事件を設定して、
子どもの目線から不倫・離婚を見てみたいと思います。
ブラック企業シリーズ以来の、久々の小説形式です。

 2016年は、ゲス不倫という言葉が大変流行しました。

 さて。本書を読んでもなお、あなたは不倫できますか?



※本件に対するお問い合わせ先
司法書士 栗原庸介 

著者 オリジナルサイトはこちら
http://kuririn.info/




発行者について

ローライフ出版

前へ | 次へ